探偵・京極町のつぶやき話 一時は嫌われても構わないと思う勇気

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は京極町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

縦えば・・・

奥さんの不審な行動が続く。

あからさまに帰宅が遅くなり、また突然の外泊もある。

子供たちを自分の実家に預けては気ままな行動であった。

ご主人から依頼を受け、探偵が調査を行うと

やはり奥さんは浮気をしていたのであった。

ご主人のその事実を報告させていただいた。

だがご主人は何も行動をしないです。

調べたことを言ってしまうと妻に嫌われてしまいます・・・

責めると妻は離婚と言ってきます・・・

浮気のことを言ってしまうと家出するかもしれません・・・

とにかくこのご主人は奥さんに嫌われることを恐れるのです。

当然かもしれません。

好きになって愛して結婚した相手です。

ですが「嫌われたくない」では何も進まないのです。

このまま奥さんの浮気を放置しても解決の糸口は出てこないのです。

探偵はハッキリと言います。

嫌われたくないでは何も解決しません。

一時は嫌われても構わないと思う勇気が、今の浮気問題の解決につながるのです。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

探偵・喜茂別町のつぶやき話 人生は良い時もあれば悪い時もある

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は喜茂別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚、失業、失恋などで

悩まれている方もたくさんいらっしゃると思います。

でも辛い時があるからこそ楽しい時も感じられる・・・

毎日、仕事を一生懸命仕事をしているから日曜日が嬉しい・・・

人生も同じように辛い時があるからこそ喜びも感じられるのかもしれません。

今、アナタが辛く悲しい日々を過ごしていても必ず楽しい日々がやってきます。

探偵はハッキリと言います。

人生は良い時もあれば悪い時もある。

それが人生なのだと・・・・

ただ一つ、人生を諦めないと自分自身に約束しながら・・・・

 

(株)アイシン探偵  北海道ホームページ

探偵・ニセコ町のつぶやき話 証拠をどう使うのか・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社はニセコ町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気調査の「証拠をどう使うのか」の話。

例えば夫の不審な行動が続き、探偵社に浮気調査を依頼する。

そして夫の浮気を確認し、その証拠を得る。

妻が夫にその浮気を問いただすと、夫は逆切れと開き直りをする。

「その女性とは食事をするくらいの関係だ」

「仕事関係の取引先の人だ」

「お前が勘ぐるような関係ではない」

挙句の果てに「証拠があるのなら出してみろ」と凄んでくる。

アナタは怒りにまかせ、探偵社からの調査報告書を投げつける。

だが、これではせっかくの浮気証拠が台無しです。

もし夫がそのまま開き直り裁判になった場合、

相手はその報告書に書いてあることに対して言い訳や嘘を言ってきます。

探偵の浮気証拠は裁判まで相手に見せないのが鉄則です。

探偵はハッキリと言います。

相手が開き直って「証拠があるのなら見せてみろと言ってきたら」

アナタは一言、「全部知っているんだ」と告げてください。

 

(株)アイシン探偵  北海道ホームページ

探偵・蘭越町のつぶやき話 人生は「今」の連続・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社はニセコ町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気で悩んでいる方へ。

信じていた相手の裏切りに怒りや不安、挫折感、焦りなど

色々な感情がアナタに押し寄せる。

そんな時だからこそ、今を生きてください。

優しかったころの相手との思い出にすがりながら

過ごす日々はやはり今を生きていません。

また、今は相手の浮気に目をそむけて仮面夫婦の状態で過ごす日々も

やはり今を生きていません。

アナタが「今」を生きることは楽なことでありません。

だがアナタが命を授かったことの意味があるのです。

探偵はハッキリと言います。

人生は「今」の連続なのです。

アナタが生きるのは過去でも未来でもないのです。

アナタが生きるべきはやはり「今」なのです。

 

(株)アイシン探偵  北海道ホームページ

探偵・黒松内町のつぶやき話 幸せを当たり前と思うことの不幸

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は黒松内町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は幸せを当たり前と思うことの不幸について・・・

例えば・・・

ご主人の突然の離婚の申出に戸惑う奥さん。

考えればここ最近、ご主人の不審な行動も見られた。

奥さんは考えた末、当社にご主人の調査を依頼された。

調査の結果、ご主人の浮気が確認された。

だがこのご主人は開き直り、更に離婚を強要してくる。

奥さんは非常に家庭的な人で子供は2人。

結婚して3年目であった。

どこからみても幸せな家庭であった。

考えてみればこのご主人は幸せな人なのです。

でもこのご主人のように幸せが続くとその幸せが当たり前と思い、

刺激を求めて浮気にはしる人がいる。

そしてその当たり前と思っていた幸せを失くしてから後悔をする。

探偵はハッキリと言います。

今の幸せを当たり前だと思うとなくなってしまいます。

そして幸せはその幸せを感謝をすることによって増えていきます。

 

(株)アイシン探偵  北海道ホームページ

探偵・小樽のつぶやき話 冬は必ず春になる・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は小樽市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今年は雪が多く探偵にとっても厳しい冬でした。

タチバン(立って張り込み)の調査も

まるで雪だるまのようになりながらの日もありました。

ですがここ数日、昼は温かい日差しも感じられます。

どんなに厳しい冬でも必ず春が来るのです。

今、浮気や離婚など様々な悩みを抱えられている方へ。

アナタがどんなに厳しい冬(悩み)の中にいても必ず春(解決)の日が来るのです。

人生も季節と同じに厳しい冬の日もあれば暖かい日差しの春の日もあるのです。

探偵はハッキリと言います。

厳しい冬(辛さ)を知っているからこそ暖かい春(幸せ)を感じられるのです。

 

(株)アイシン探偵  小樽ホームページ

赤井川村・探偵事務所のつぶやき話 慰謝料は判決を取ってから・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は赤井川村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は慰謝料は判決を取ってから・・・・の話。

配偶者の浮気が発覚する。

相手は「裁判でもなんでもしてみろ」と開き直る。

結局、裁判になり離婚と相手からの慰謝料の判決が出る。

ここからが問題なのです。

相手が素直に慰謝料を払えば良いのですが、

「ないものは払えない」とまたまた開き直り・・・・

質の悪い弁護士は「裁判が終了したので後は知りません」と言ってくる。

慰謝料の判決はお金が支払わなければ、ただの紙切れなのです。

判決をもとに給与の差し押さえをしたり、

不動産を押さえたり等の方法で判決をお金に変えなくては意味がありません。

離婚に関わる裁判は判決が出てからがスタートなのです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  小樽市ホームページ

神恵内村・探偵事務所のつぶやき話 探偵社選びについて

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。

当社は神恵内村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気などで悩まれている方へ。

探偵や弁護士などは一生関わらない方がほとんどです。

友人、知人などに聞いてもどこが良いのか分からない。

まず失敗しない探偵社選びににおいては

できるだけ多くの探偵社に問い合わせをすることです。

ネットなどで調べるとたくさんの探偵社のホームページが出てきます。

まずはそのホームページを見て複数の探偵社に

「今の自分の状況」「自分の調査目的」等を説明し、

「費用の見積もり」と「調査方法の説明」を聞いて下さい。

何社聞いているうちにその探偵社のレベルが分かってきます。

また関連する法律に精通していない探偵社では

取得する証拠が役に立たないケースもあります。

最終的な契約についてはその探偵社の会社におもむき、

必ずその会社の実態を確認してください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  小樽ホームページ

泊村・探偵事務所のつぶやき話 家出人・失踪人への連絡・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は泊村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、大切な方が家出や失踪をしている方へ。

携帯電話に電話をかけても出ない。

メールをしても当然のように返信はない。

心配のあまり何度もメールをしてしまう。

「どこにいるの?」

「何してるの?」

「なぜ帰ってこないの?」

「電話にどうして出ないの?」等など。

ですがこのようなメールは絶対にしないでください。

家出人を追い込んでしまうのです。

質問形式のメールは家出という非日常を送っている

家出人には相当のプレッシャーを与えてしまう。

メールを送るのならその点を配慮したメールにしてください。

「みんな帰ってくるのを待っています」

「この問題はみんなで一緒に解決しようね」

「なにも心配いらないよ」

「帰ってきてください」等など。

家出人に返信を迫らないメール内容で送って下さい。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  小樽市ホームページ

留寿都村・探偵事務所のつぶやき話 追えば逃げるし、逃げれば追ってくる

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は留寿都村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「追えば逃げるし、逃げれば追ってくる」について。

あるご夫婦の話・・・・・

奥さんはおとなしい性格で、献身的な妻をしていた。

夫は結婚当初から浮気癖が始まり、それを妻はジッと耐えてきたのであった。

妻は夫の不審な行動に対して「浮気をしているのですか」と言うと

「俺を信じれないのか、そんなことなら離婚だ」と

奥さんを恫喝をしてきたそうだ。

その後は奥さんも子供が小さいことで離婚の決断ができず、

そんな夫になんとか振り向いてもらいたいと

浮気のことには触れず、良い妻を演じていたそうだ。

夫はそんな妻に対して平然と浮気を繰り返していた。

ある夜、子供が急に熱を出した。

夫が相変わらず不自然な外出理由で家にいない。

奥さんは携帯電話に電話するが出ない。

メールを送るが返信はない。

タクシーで救急病院に子供を連れていき、その日は入院となった。

その後、その状況を聞いた夫は「そうか」の一言・・・

奥さんは翌日に「離婚を決断された」

探偵が夫の調査をしたところ、やはり浮気は現実であった。

夫は奥さんに離婚を請求されると

「離婚はしない」

「俺が悪かった」

「子供と離れたくない」

「生まれかわったつもりでやり直したい」と往生際が悪い。

情けない姿である・・・・

「追えば逃げるし、逃げれば追ってくるの心理」なのだろう。

大切なものを見失い、気づいた時には遅い・・・・

そんなことにならないようにしたいですね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  小樽市ホームページ