探偵(興信所)上ノ国町のつぶやき話 現在の浮気事情について

今回は現在の浮気事情についての話。

男性の草食化、肉食女子などと言われていますが、

それをもっとも実感しているのが我々、探偵かもしれません。

以前[20年以上前]はほとんどが夫の浮気調査。

妻の浮気調査などは異例であった。

だが、最近は妻の浮気調査が多いのです。

そのとき、妻は完全に開き直り。

夫は子供が小さいからと離婚を思いとどまる。

以前とは全くの逆転である。

男性と女性の性質が時代ともに変化してきているのでしょうね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)江差町のつぶやき話 浮気が発覚した時・・・

今日は浮気が発覚した時の話。

浮気が配偶者に発覚。

時に夫婦関係が修復不可能な場合もあります。

そんな時、いかにお互いが納得する落としどころを

みつけるが解決のポイントになります。

浮気をされた方は感情が先立ち、浮気を行った方は苦しい自分の言い訳を繰り返す。

話し合いがつかなければ調停、裁判と進みます。

仮に裁判になりますと基本的に公開裁判になります。

一部、非公開に進むこともありますが、

やはり公開を前提で覚悟しなければなりません。

不貞行為においての裁判は場合によっては一年以上の期間がかかります。

公判のたびに全く関係のない傍聴人に夫婦のあらいざらい話、

ののしりあいを見せるのです。

裁判は被告、原告の双方を疲れさせ、傷つけます。

出来ることであれば浮気をした側は自分の最大限の誠意を提示し、

浮気をされた側は感情を落ち着かせて話し合いをする。

他人で第三者である裁判官に結論を出させるのではなく、

一度は愛し合った夫婦で最後の決定はしたいですね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)のつぶやき話 現在の浮気事情について

今回は現在の浮気事情についての話。

男性の草食化、肉食女子などと言われていますが、

それをもっとも実感しているのが我々、探偵かもしれません。

以前[20年以上前]はほとんどが夫の浮気調査。

妻の浮気調査などは異例であった。

だが、最近は妻の浮気調査が多いのです。

そのとき、妻は完全に開き直り。

夫は子供が小さいからと離婚を思いとどまる。

以前とは全くの逆転である。

男性と女性の性質が時代ともに変化してきているのでしょうね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)のつぶやき話 不倫中の妊娠

今日は不倫の話。

当社には毎日、たくさんのご相談をいただきます。

辛い内容として不倫中の男性の子を妊娠してしまった女性からのご相談などである。

倫理的に言えばその女性が加害者である。

場合によってひとつの家庭を壊すかもしれない破壊者である。

テレビドラマなどで「好きになった相手にたまたま家庭があっただけ」

などのセリフには憤りを感じます。

だが現実にたくさんのそのようなご相談が寄せられる。

堕胎するなどの軽はずみなことは当然に言えません。

命のことです。

だかそのような状況で全てを幸せに導く方法もありません。

浮気、不倫はその二人の責任で行ってください。

その責任のひとつとして、避妊はきちっとしてほしいです。

悲しい結末をいつも見ている探偵は思います。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)鹿部町のつぶやき話 浮気問題と戦う???

今日は浮気問題と戦う覚悟について。

信じていた配偶者の裏切り。

どうしてよいか分からなくなる。

だけど問題の先送りは良い結果をうまないケースが多い。

「今に目が覚めるから」

との客観的なアドバイスも当人にとっては不安が増大する。

「浮気問題と戦う」と書くと

浮気をしている配偶者をやっつけると思われるかもしれませんが

決してそうではありません。

時に浮気問題を黙認することもあるかもしれません。

そのときも「あえて今は黙認する」と自分で決断をするのです。

また、探偵社に依頼をして浮気証拠を取り、

リアルに真実を知ることは辛いことです。

やはり真実を知る辛さと戦うことです。

「なるようにしかならない」ではなく「なるようにする」

人生は戦いの連続ではありません。

一生に一度の戦いです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

 

 

 

 

 

 

探偵(興信所)松前町のつぶやき話 「なるようになる」ではなく「なるようにする」

今日は最悪の状況を想定する話。

配偶者の浮気問題や夫婦関係で悩んでいる方。

今、悩んでいる問題においての最悪な状況を想像し、

その対処方法を考えておきます。

例えば、配偶者の浮気問題。

離婚は回避したい。

そんなときこそ離婚になった時を想定しておくのです。

具体的に離婚になった後の収入や住居、仕事、子供の学校など。

その上で最悪な状況を考え、覚悟を決める。

不安はより問題を悪化させ、覚悟は解決に向かいます。

自分の人生です。

「なるようになる」ではなく「なるようにする」のです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)八雲町のつぶやき話 親権について

最近、親権についてのご相談が増えております。

現在も裁判所の審判では父親と母親で親権を争った時に母親が絶対的に優位である。

だが、昨今の子供の虐待などのニュースを見ていると

一概にそうだといえるのだろうか?

内縁関係の男性に虐待を受ける。

それを止めようともしない母親・・・

この仕事をしていると世の中の母親の母性の低下を非常に感じます。

父親の方が親権者、観護者として適切な場合も増えています。

また母子手当てはあるのだが父子手当てはありません。

国民は法の上では平等のはずなのに。

裁判官の方にお願いです。

離婚後の親権者、観護者は子供の一生を左右する大切なことです。

陳述書や答弁書をほとんど読まず

子供が小さいうちは母親が適切などの短絡的判断をせず、

個々の状況をしっかりと精査し審判を出してください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)知内町のつぶやき話 依存から共存への勧め

依存から共存への勧め。

配偶者の浮気などで悩んでいる方。

どうして良いのか分からずに苦悩されているのではないでしょうか。

その苦悩の中に相手への依存心があるのではないでしょうか。

依存心は自分の心の中に隠れます。

依存心は人の心を弱くしてしまいます。

「もし離婚したらどう生きていけば良い?」などの依存から

「自分はこの家庭を一緒に築いてきたのだ」

「自分がいなくなったらあの人が困るだけ」と

相手への依存を共存に変えて生きましょう。

「相手とアナタは共存しているのです」

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)木古内町のつぶやき話 見えない不安

今、浮気や離婚問題で悩まれいる方へ。

相手の見えない部分で不安になり、その不安がさらなる苦悩を生みます。

例えば配偶者の不審な行動。

「浮気?」「考えすぎ?」見えない不安。

仮に探偵に調査依頼をする。

見えないものが事実としてわかってきます。

事実を知ることによって不安が怒りに変わります。

不安は気力を奪いますが、怒りは時に勇気をくれます。

悩みの不安を怒りに変えてみてください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)七飯町のつぶやき話 人生は諦めない限り幸せに向かいます

今回は浮気の結末について。

今、配偶者の浮気で悩み、苦悩されている方へ。

これから自分だけが取り残されて人生を生きて行かなければ

と思っているかもしれません。

私も長くこの探偵業に従事させていただき、

様々な浮気の結末をみてきていますが、これだけは言えます。

「人の不幸の上に幸せはありません」

あなたを裏切り悲しませた結果は自ずと相手自身にきます。

アナタはアナタ自身の人生を生き抜いてください。

「人生は諦めない限り幸せに向かいます」

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ