探偵(興信所)京極町のつぶやき話 人生の無駄

今日は人生の無駄について。

浮気問題や離婚について悩まれている方。

失業、病気、失恋などで悩まれている方。

人生にどのような悩みも無駄ではないと思います。

どんな悩みも自分にとって無駄にしないことができると思うのです。

離婚や浮気についても、異性の選び方を学んだ。

失恋についても恋愛を一つ学ぶ。

病気についてもこれからは不摂生を慎む。

きれごとかもしれませんが、どうせ一度の人生です。

開き直ってそんなふうに考えてみてはどうでしょうか。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)ニセコ町のつぶやき話 サーカスの象の話

今日はサーカースの象の話。

何かの本で読んだのですが、サーカスの象は鎖につながれています。

大人の象の力ではその鎖を引きちぎることはできるのです。

ですが象は不自由なその鎖を引きちぎろうとはしません。

象は小象の時から鎖につながれ、

その時には鎖を引きちぎることはできなかったのです。

だけど大人になった象は小象のときの「できない記憶」があり、

大人になっても引きちぎろうとしないのです。

今、離婚や浮気、失業、失恋などで悩んでいる方。

自分にはもう解決できないと思い込んでいませんか。

色々な経験や知識や精神的な強さが

自分が思っている自分より成長しているかもしれません。

アナタは自分は小象の力しかないないと

思っている大人の象かもしれませんよ。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)蘭越町のつぶやき話 俺はこれから、俺はこれから

去年、調査を承った依頼人のご主人からお電話をいただいた。

「結局、妻と離婚になりました」とのお話であった。

だけどその声はすべて吹っ切れていた張りのある声であった。

調査の内容はご主人にとっては辛い内容であった。

調査の結果もご主人にとっては受け止めがたい事実であった。

だけどご主人はその事実を受け止めてがんばった。

ご主人は日々「俺はこれから、俺はこれから」とつぶやいていたそうだ。

人はどんな問題も必然と受け止めたときから解決に向かっていきます。

人生は諦めない限り幸せにむかいます。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)新篠津村のつぶやき話 人間の本質は性悪説が正しいのか?

私は時間のある限り裁判の傍聴をします。

当然、自分の調査に関わった案件の裁判は時間を調整しても傍聴をします。

最近、思うのは人間の本質は性悪説が正しいのか?です。

学生の頃、哲学関係の本を読みあさり、人生経験も乏しい時期に

自分なりに結論を出していた。

やはり性善説を信じるべきと。

だが、この仕事を通じ、様々な案件を手がけてきた。

時に恋愛感情はモラルをコントロールできないこともあるのは理解できる。

だが、その中にあっても最低限の良識を望みたい。

しかし、現実は自分の保身のためなら、何の罪の無い人も陥れようとする。

幼い頃、母に「自分の責任を他人のせいにするな」と殴られた。

人間性を地位や名誉、職業では判断できない・・・分かりきったことである。

人の悲しい部分を見すぎてしまった・・・

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)小樽市のつぶやき話 「先生」について

今日は「先生」についての独り言。

世の中、先生と呼ばれる職業の方はたくさんいます。

例えば教員、弁護士、政治家、医者・・・・

我々、探偵の調査対象者の中でいわゆる「先生」と呼ばれる方が非常に多いですね。

その先生と呼ばれる方々のギャップには驚きますね。

なにを持って先生なのか?

先を生きているから・・・・悩みます。

私の調査に関わった裁判でのこと。

調査対象者がいわゆる「先生」と呼ばれる職業をしている。

その裁判を傍聴していると絶句であった。

嘘の物語を延々と話始める。

全てを知っている探偵は呆然であった。

裁判であっても最低限の尊厳を持ってその「先生」との戦いに

望んだ依頼人であったが、依頼人も絶句・・・・・

裁判であっても最低限の配慮を相手にするものだが、

その先生の嘘は問答無用であった。

やはり持つべきものは自分自身の誇りという心の中の「先生」が必要ですね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  小樽市ホームページ

探偵(興信所)新篠津村のつぶやき話 離婚準備について

今日は離婚準備について。

相手の浮気などで離婚を考えるとき

当然、感情が先立ちます。

ですがその感情を抑えながらも

やはり離婚後のシュミレーションを考えて下さい。

離婚後の収入確保、住居などなど。

また親権についても自分の感情を

後回しにしても子供の環境を一番に考えたいものです。

離婚においての一番の被害者は子供達だと思います。

離婚時の取り決めも念書や口約束ではなく公正証書にすることが重要です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)当別町のつぶやき話 相手の素性を知らない交際

最近、急増している依頼について。

「付き合っている彼の本当の名前を知りたい」

「同棲している彼女の素性を調べてほしい」

「彼がもしかしたら結婚しているかもしれない」などなど・・・

交際の定義は時代と共に変化しているのですね。

私が20代の頃、交際をしている相手の住所、名前、

職業など知っていて当然であった。

言い方を変えれば名前、住所くらいを知らなければ

付きあってはいないとの感覚があったように思う。

出会い系サイトやチャットなど匿名での出会いが

多くなり、最初についた嘘がそのままになってしまう。

やはり昨今の様々な事件を見ていると、

相手の素性を知らない交際は危険がある。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)北広島市のつぶやき話 人に不幸の上に幸せはない

今日は「人に不幸の上に幸せはない」との話。

長くこの仕事を行っていますと人の人生を様々に

垣間見ます。

誰かの恋人を奪うと誰かにその恋人を奪われる。

誰かの家庭を壊し家庭を作る、やがてその家庭を

誰かに壊される。

因果応報・・・・・

モラルをといているわけではない。

調査を通じての実感である。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 北広島市ホームページ

探偵(興信所)石狩市のつぶやき話 離婚の覚悟について

離婚の覚悟について。

浮気が発覚し、悩み苦しみ探偵に調査を依頼する。

そして、浮気証拠を取得。

その後、弁護士を使っての慰謝料、離婚の合意事項を取り決めをすることになる。

いざ離婚になると迷いがでてくる。

目の前には自分を裏切り傷つけた夫(妻)がいる。

だが、付き合いたてのときの優しい相手の記憶。

仲の良かったときの思い出。

離婚の決断をするのは簡単なことではない。

そんなときは自分にわがままになって下さい。

いっぺんに結論が出ないのであれば、一休みしてください。

そして、ゆっくりと考えてください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 石狩市ホームページ

探偵(興信所)恵庭市のつぶやき話 法律は法律を知っている人の見方です。

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

今日は離婚においての法律の話。

配偶者の浮気などによって離婚を考えなくてならない。

その時に法律はあなたを守ってくれるのか?

離婚時においては基本的に民事訴訟法の活用が基本になります。

民事訴訟法においては原告(訴える側)が

原告(訴えられる側)に対して被害の実態、

過失の証明をしなければなりません。

傷害や窃盗などのように刑事訴訟法を

用いるものにおいては警察に被害届けを

出すなりして警察の介入を促すことができます。

家庭内のこと、不貞行為においての慰謝料請求、

離婚時の財産分与などすは民事訴訟法を適用しなければなりません。

今、浮気問題や離婚に直面している方は

インターネットや本などで知識を得てください。

最初は何を書いているのか分からなくとも

読み返しているうちになんとなく理解が出来ます。

弁護士にまかせっきりになるのではなく、

自分自身で最低限の法律の基礎知識をもってください。

法律は法律を知っている人の見方です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 恵庭市ホームページ