滝上町・探偵事務所のつぶやき話 新たな未来予想図を作りましょう

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は滝上町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気や離婚などで悩んでいる方へ。

結婚をする時、アナタは未来予想図を書いていました。

子供は男の子と女の子を1人づつ・・・

40歳までにマイホーム・・・

一年に一度は海外旅行・・・

いつも手をつないでいる夫婦でいたい・・・等など。

だが配偶者の浮気などでその未来予想図は完全に崩れてしまう。

ですがそのような時、また未来予想図を書き換えれば良いのです。

3年後までにすてきな人に出会い再婚・・・

離婚後は○○の資格を取る・・・

1年後までに10キロのダイエット・・・

探偵はハッキリと言います。

人生は後悔をしているほど長くはないのです。

その未来予想図がダメになった時には新たな未来予想図を作りましょう。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

湧別町・探偵事務所のつぶやき話 たかが浮気・・・と開き直る

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は湧別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚で悩まれている方へ。

どんなに悩んでも今の状況が変わるわけではありません。

だとしたら考え方を変えてみてはどうでしょう。

たかが離婚・・・・

たかが浮気・・・・

人生には様々な苦悩が押し寄せます。

失業、病気、事故、天災・・・・

今の苦悩をいくら重大に受け止めても、その苦悩がなくなるわけではありません。

だとしたら全ての悩みに「たかが」を付けて開き直ってみてはどうでしょうか。

たかが離婚・・・・

たかが浮気・・・・

たかが失業・・・・

いっそ開き直って乗り切ってみましょう。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

上湧別町・探偵事務所のつぶやき話 愛は自己犠牲があって口にするもの・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は上湧別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「愛」について。

私が長年、この探偵業に従事していて「愛」という身勝手をたくさん見てきました。

愛は高尚なもので無償の愛が本来の意味であると思うのですが

探偵が直面する愛は身勝手な使われ方をされている。

愛した人にたまたま家庭があっただけ・・・・

もう愛していないから離婚して・・・・

子供は可愛いけど今はこの愛を大切にしたい・・・・

自分の身勝手を「愛」という言葉で正当化する。

自分勝手に浮気をする夫。

愛人との関係が煮詰まると妻に離婚を強要する。

もうこの家庭を愛することはできない・・・・

君が離婚してくれないと僕は子供達も愛せなくなる・・・・

愛が完全になくなる前に離婚しよう・・・・

一度、離婚してお互いの愛を確かめよう・・・・

とにかくこの浮気夫は愛を語るのである。

探偵はハッキリと言います。

愛は自己犠牲があって口にするもの。

自分勝手な言い訳に愛を使ってはならないと・・・・。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

遠軽町・探偵事務所のつぶやき話 トキメキのために浮気をする・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は遠軽町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

ここ数年、妻の浮気が急増しています。

当社においては夫の浮気調査より妻の浮気調査が多いのが現状です。

原因は様々に考えられますが、

大きな要因としてはやはりネットの普及が考えられます。

出会い系サイトやネットゲームなどで知り合う。

そして最近の浮気妻の共通性が常にトキメキを求めているのです。

恋愛でトキメキ、結婚をして新たなトキメキを求めて浮気をする。

いわゆる「夢見る夢子チャン」です。

確かに恋愛の初期においてはトキメキを感じます

相手のことを思うと眠れなくなる・・・・

一秒でも離れていたくない・・・・

その思いを結婚という信頼関係に発展させるのですが

夢子チャンは常にそのトキメキを求めるのです。

探偵はハッキリと言います。

恋愛と結婚は全く違うのです。

トキメキのために浮気をするのはただのワガママです。

そんな人は結婚をしてはいけません。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

置戸町・探偵事務所のつぶやき話 浮気相手が妊娠・・・

(株)アイシン探偵事務所 代表の高橋です。

当社は佐呂間町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

ご主人の不審な行動と離婚の強要があり、奥さんからの調査を承った。

ここまではよくある浮気調査のスタートだった。

だが探偵が調査を進めると浮気相手の女性が妊娠をしていたのであった。

あまりの展開に奥さんも困惑された。

奥さんも1歳の子供がいるのである。

当初は奥さんも「離婚は絶対にしない」とご主人に告げた。

だがこのご主人は呆れたことにこう言い放った。

「お前が離婚しないと生まれてくる子供に父親がいなくなるのだぞ」

全く、呆れた言い分である。

それじゃ奥さんとの間に生まれた1歳の子供はどうなる・・・

だが奥さんはその言葉で全てが吹っ切れたようです。

あまりに身勝手な夫に対して・・・・

新たに生まれてくる命に対して・・・・

奥さんは離婚を決断されたのです。

奥さんは探偵にこう言われたのだった。

「私が離婚しなければあの女性は堕胎するかもしれません。

だとすれば私が離婚するのが最も良い選択です。

命には何事も変えられませんから」と。

探偵も奥さんの深い思慮に言葉がなかった。

探偵はハッキリと言います。

浮気や不倫をするなら避妊はしなさい。

責任を考えない妊娠は命の重さを分かっていないと・・・

 

(株)アイシン探偵事務所 北海道ホームページ

興部町・探偵事務所のつぶやき話 クリスマスぐらいは家に帰る

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は興部町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

ここ数年、12月24日の調査が込み合ってきています。

当社の調査予定にも24日は5人のマルタイ尾行の予定が入っています。

24日は本社から部長が来るので遅くなる・・・・

24日は仲間内の飲み会がある・・・・

24日から出張が入っている・・・・等などとうそぶくマルタイ達・・・・

だが現実には浮気相手とイブを過ごす。

数年前のある浮気調査での話。

妻から夫の浮気調査を依頼された。

やはり同僚の女子社員との浮気が確認された。

次の調査日の打ち合わせを奥さんとするのだが

「24日のイブは夫が早く帰って、子供とクリスマスをすると言っています」と

少し嬉しそうに話す奥さん。

だが当日、奥さんから探偵に連絡が入る。

「今日、急な残業になったから遅くなる」と夫から電話がありましたと。

探偵は急きょ、調査を行うのだがやはりその浮気相手と

ホテルのレストランでディナーをする。

その状況を奥さんに連絡をする。

奥さんは「そうですか・・・」と涙声。

後ろで4歳の子供が「ママ、なんで泣いているの」・・・

探偵はハッキリと言います。

浮気当事者たちへ。

クリスマスぐらいは家に帰る。

それが最低限の浮気のルールですよ。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

探偵事務所・訓子府町のつぶやき話 「迷うこと」と「決められないこと」

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は訓子府町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「迷うこと」と「決められないこと」の違い。

例えば配偶者の浮気が発覚する。

アナタは怒り、不安、挫折感、虚脱感など色々な感情が押し寄せてくる。

だがアナタはそれでもこの浮気問題と戦わなくてはならないのです。

でも人生を左右する様々な選択をすることは大変なことです。

当然、迷いがアナタを苦しめる。

ですがいくら迷っても良いのです。

迷いの先にはアナタ自身の答えがあるからです。

ですが決断がしないことは別です。

自分なりの答えが出ているにも関わらず

決断できないのは問題です。

浮気問題と戦うためにはアナタの決断が絶対に必要なのです。

迷った後は決断する・・・・

たかが探偵のアドバイスでした。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

探偵事務所・小清水町のつぶやき話 真夜中の暗闇を過ぎればそこに朝焼け

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は小清水町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚問題で悩んでいる方へ。

信じていた相手の裏切り。

アナタは明日への希望も持てず、

出口のない暗闇に入ってしまったような不安が押し寄せる。

だがどんな問題も必ず解決の糸口が出てきます。

目の前がまっ暗闇で何も見えないのであれば、もうすぐ問題が解決します。

夜明け前が一番、暗いのです・・・・

真夜中の暗闇を過ぎればそこに朝焼けが待っているのです。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

探偵事務所・清里町のつぶやき話 幸せは気づくものだと教えていただきました

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は清里町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

ある女性のお話。

別れた元夫の養育費が滞り、そのための元夫の所在確認の調査であった。

元夫の浮気が原因で離婚。二人の間に3人の子供ができた。

離婚前の夫は家に帰ってこなくなり、愛人と同棲していたらしい。

そして強引に離婚を強要してきて、奥さんも悩んだ末に離婚に合意した。

養育費は3人の子供に対して合計で3万円と取り決めした。

その後、奥さんは正社員で働ける仕事を見つけ、3人の子供と暮らしていた。

探偵は調査に必要なため、当時のご主人の状況を含め色々な話をさせていただいた。

だがこの奥さんのお話を聞いていると探偵はとにかく幸せな気持ちになった。

決して裕福な生活をしているわけではないのだが。

「この前、三男がテストで68点を取ったんですよ。その前のテストは43点だったのに」

「この前、リサイクルショップで買った

子供服が100円だったのにブランド品だったの」

「この前の自分の誕生日にそれぞれの子供から似顔絵をもらったんですよ」

何もかもが嬉しそうに話をされるのです。

探偵はこの前向きな奥さんに対して

逃げる夫から養育費を請求する気持ちが疑問だった。

ズバリ探偵が質問させていただいた。

「このご主人に養育費を請求してもまた逃げる可能性もありますがそれでも探しますか」

奥さんは「はい。 それはこの子たちに対しての父親の証明なのです」と

キッパリと言われた。

そしてまた「私の給与が来月から1200円も上がるんです」

「子供たちを連れて買い物に行くと

特売の卵が4パックも買えるんですよ」と

嬉しそうに話を続けられた。

探偵はこの奥さんから幸せは気づくものだと教えていただきました。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ

置戸町・探偵事務所のつぶやき話 お金はあくまでも幸せになる手段・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は置戸町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「お金」についての話。

お金はないよりあった方が良いに決まっている・・・

お金がないと何もできない・・・・

お金のない苦労ほど辛いものはない・・・・

金のためなら何でもする・・・・

お金についてはそれぞれに持論を持っていられると思います。

ですが探偵という仕事を通じて様々な方の人生を

垣間見てるとお金があるが故の不幸が実に多いのです。

お金のために夫婦、家族が骨肉の争い・・・

仲の良かった夫婦が突然の「お金」を手にして争いが絶えなくなり離婚。

また夫の収入が高く、専業主婦の妻は離婚によって生活水準を下げたくないため、

夫の浮気、暴言、暴力に耐えている。

この場合も夫の収入(お金)のための不幸である。

この夫の収入が普通であればこの奥さんも

離婚という人生の再スタートを切れるはずなのだが・・・

お金が良いとか悪いとかではないのですが。

探偵はハッキリと言います。

お金はあくまでも幸せになる手段の一つにしかすぎません。

お金があることが幸せではないのです。

 

(株)アイシン探偵事務所  北海道ホームページ