興信所・恵庭市のつぶやき話 幸せ感じ上手・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気など様々な問題で悩んでいる方へ。

たかが探偵の人生観ですので軽く読んでください。

ある依頼人の奥さん。

夫の浮気問題が発覚する。

夫は浮気が発覚した後も暴言や一方的な言い分を繰り返す。

奥さんには非常に辛い状況が続いた。

だがその奥さんはいつも幸せを見つけるのです。

「今日は友達が心配してくれて食事に誘ってくれたのです」

「昨日は眠れました」

「少し食欲が出てきました」など

常に自分の些細なことを幸せと受け止めるのです。

探偵はこの奥さんに幸せは感じるものだと教えていただきました。

幸せを単純に「欲しいものが手に入る」と物欲的なものだけにとらわれると

物欲はとどまることができません。

常に渇望感が不幸感につながらないとも言えません。

どんな辛い状況においても幸せを見出す感受性を養うことが

「幸せ」になることかもしれません。

幸せ感じ上手・・・・

 

(株)アイシン興信所  石狩市ホームページ

探偵事務所・恵庭のつぶやき話 最近の浮気事情について

最近の浮気事情について。

まず特筆すべきは「自分勝手過ぎる浮気」が多くなったことです。

以前は会社経営の夫の行動が不審である。

たまに懲らしめてやらねばと奥様からの依頼。

ご主人もバレてしまうと平謝り。

ある意味、浮気をする方もされる方もルールがあった。

最近の依頼は浮気をすると家族を捨て、自分のワガママだけで行動する。

バレてしまうと開き直り。

個人主義と自分勝手を破棄互いしている。

今、浮気などの問題で悩まれている方へ。

冬は必ず春になります。

どんなに辛くとも自分の人生を諦めないないでください。

いつも言っていますが、自分勝手な浮気は必ずその報いが来るのです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 恵庭ホームページ

探偵(興信所)恵庭市のつぶやき話 法律は法律を知っている人の見方です。

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

今日は離婚においての法律の話。

配偶者の浮気などによって離婚を考えなくてならない。

その時に法律はあなたを守ってくれるのか?

離婚時においては基本的に民事訴訟法の活用が基本になります。

民事訴訟法においては原告(訴える側)が

原告(訴えられる側)に対して被害の実態、

過失の証明をしなければなりません。

傷害や窃盗などのように刑事訴訟法を

用いるものにおいては警察に被害届けを

出すなりして警察の介入を促すことができます。

家庭内のこと、不貞行為においての慰謝料請求、

離婚時の財産分与などすは民事訴訟法を適用しなければなりません。

今、浮気問題や離婚に直面している方は

インターネットや本などで知識を得てください。

最初は何を書いているのか分からなくとも

読み返しているうちになんとなく理解が出来ます。

弁護士にまかせっきりになるのではなく、

自分自身で最低限の法律の基礎知識をもってください。

法律は法律を知っている人の見方です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 恵庭市ホームページ