興信所・南富良野町のつぶやき話 幸せは感謝すること 

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は南富良野町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

長年、探偵業に従事させていただき、

たくさんの人からご相談をいただき、

また様々な人の人生に関わらせていただきました。

そして「 幸せとは? 」を学ばせていただいたのですが

私なりの答えは幸せは「 幸せは感謝すること 」

例えば・・・・

ご主人の浮気でのご依頼であった。

結果は最悪なものであった。

ご主人は浮気相手と半同棲状態。

その後の話し合いもご主人の開き直りでらちがあかない。

結局、調停で慰謝料と養育費を決め、離婚する。

日本の法律においては浮気の慰謝料は安すぎる。

だけどその奥さんは

「 私には子供がいます、仕事もあります 」

「 心配してくれる親や友人がいます 」

「 ありがたいことです 」とおっしゃるのです。

奥さんは他人から見れば辛い状況を心から感謝しているのです。

また別な依頼での話。

探偵からみても良妻賢母な奥さん。

浮気を繰り返すご主人との結婚生活25年。

子供が全員、成人を迎えるのを機に離婚を決断される。

ご主人は医者で暮らしは豊かであったが

奥さんはこれからは自分の人生を歩むことを選んだ。

調査の結果はご主人のやりたい放題・・・・

若い愛人にマンションを買ってやり、

月々のお小遣いが30万円。

奥さんは家を出て、弁護士に委任し、離婚請求。

結局、裁判までなり離婚が成立した。

ご主人は離婚成立後も「 何が離婚だ 」と息巻いていた。

所詮、若い愛人も奥さんの代わりにはならない。

その愛人はご主人の他にも恋人がいたのだ。

これからのこのご主人の人生はいかなるものか

想像することは難しくない。

このご主人は不幸なのです。

目の前にある家庭に感謝することができず、全ての幸せを失う。

感謝することが幸せであり、幸せは感謝することなのですね。

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

興信所・美瑛町のつぶやき話 相手は嘘を言ってきます

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は美瑛町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気発覚。

離婚を前提に当事者同士で話を進めるが折り合いがつかない。

そこで離婚調停や離婚裁判になる。

とくに離婚裁判では通常、双方に弁護士が付き、

陳述書と答弁書のやり取りを数回、行う。

例えば配偶者が浮気をしてアナタが被害者であった場合、

相手は自分が浮気をしたことには触れず、

「 すでに夫婦の関係は破綻していた 」

「 不貞行為を伴うような関係ではない 」等など

しらじらしい嘘を書面にしてくる。

またありもしないDVをでっちあげてくることもある。

そこでアナタが怒りを持ちすぎてしまうことは

相手の思うつぼである。

調停や裁判において相手側は

必ず嘘を言ってくることを前提に構えてください。

探偵の証拠がある場合、まずは相手に嘘を言わせておいて、

証拠をぶつけていくのも一つの方法です。

繰り返しますが調停や裁判において、加害者側である相手は嘘を言ってきます。

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

興信所・東川町のつぶやき話 不倫旅行でのシティーホテルの利用はご用心・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は東川町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

不倫カップルは通常、人目を忍んでラブホテルを利用する。

だが旅行などの場合、解放感からシティーホテルを利用することがある。

探偵としてはラブホテルの出入りにおいては

裁判においても目的の断定(SEX目的)がしやすい。

だがラブホテルは一般的に脇道を入ったところに出入り口がある。

その場合、出入りを押さえるための張り込みが困難な場合がある。

だがシティホテルの場合は対象者と同じホテルにチェックインする。

当然、対象者たちがフロントでチェックインするところ、

チェックアウトするところの映像は客観的な証拠になる。

その張り込みもホテルのロビーで可能である。

また意外とシティーホテルは防音が薄いのである。

調査対象者の部屋の声や音が探偵の特殊機材を

使わなくとも廊下に響いているため録音が可能である。

当然、不倫カップルたちは旅の解放感からホテルでの性交渉をする。

その音声を部屋の前で通常機材で録音が可能である。

当然、その録音は裁判でも重要な証拠になります。

不倫旅行でのシティーホテルの利用はご用心・・・

探偵がアナタの隣部屋やロビーにいるのかも・・・・

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

興信所・上川町のつぶやき話 自分で浮気をしておいて調停を申し立ててくる・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は上川町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、急増しているのが自分で浮気をしておいて

離婚調停や離婚訴訟を起こしてくるケース。

この傾向は妻の方が圧倒的に多い。

例えば・・・・

妻の帰宅が極端に遅くなり、たびたび外出する。

遅くなるときなど午前3時をすぎることもある。

夫が不審に思い、調査を依頼された。

結果は当然、浮気の事実が出てきた。

探偵からの報告を受けたご主人は茫然とされていた。

そして離婚を決意しようとしたが小さい子供のことがあり、

決断をしかねていたある日、

裁判所からご主人宛てに一通の書簡が届く。

奥さんからの離婚調停申し立ての主旨が書いてあった。

自分の浮気の事実には全く触れず、性格の不一致の

強引な離婚要求であった。

ご主人は怒りと憤りがこみ上げてくる。

だがここで怒りにまかせて行動するのは

奥さんの思うつぼである。

間違っても喧嘩をして奥さんを軽くでも殴ってしまえば

DVで離婚が成立してしまうのです。

基本的に有責配偶者(浮気をした方)からの離婚は認められない。

当然、調停でも訴訟でも・・・・

離婚調停、離婚訴訟を起こされても、

被害者であるアナタは冷静に対処し、

相手が浮気をしている事実を訴えて下さい。

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

興信所・愛別町のつぶやき話 浮気をされる方が悪い?

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は愛別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「 浮気をされる方が悪い 」の話。

近年、浮気問題で訴訟になるケースが多くなっている。

それと同時に浮気がバレルと開き直るケースも増えている。

また夫の浮気より妻の浮気が当社においては多いのも実情である。

妻の浮気の場合は特に開き直りの傾向が強い。

「アナタが仕事で遅いから私、寂しかった・・・」

「アナタの給料が安いから・・・・」

「生活が苦しかったから・・・・」

「アナタが仕事の愚痴をこぼすから・・・・」

「アナタがキモイから・・・・」等など。

およそ自分の浮気の言い訳にならない理由を真顔で話してくる。

それを平気で調停や裁判の場で言ってくるのである。

夫婦の定義が変わってきているのか、人の質が低下しているのか・・・・

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

興信所・比布町のつぶやき話 浮気の証拠 

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は比布町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「 浮気の証拠 」について。

例えば妻の不審な行動をご相談されるご主人。

最終的に「 浮気の証拠を取って下さい 」と依頼される。

法律的な解釈をすると「 浮気 」は性交渉を意味します。

ですから単純に他の異性と食事をしている、

ドライブや映画に行ったなどは「 不貞行為(浮気) 」にはならない。

確かに異性との交際は状況においては

婚姻関係において不適切な行動と解釈はできます。

ですが離婚を要求するような決定的なものにはならない。

あくまでも性交渉を伴う関係が「 浮気 」なのです。

ここで考えなくてはならないことは性交渉を裏付けることです。

いくら探偵でも裸で抱き合っている写真を取ることはできません。

ラブホテルの出入りであれば目的は性交渉です。

ですからラブホテルの出入りであれば性交渉を裏付けることになります。

問題は相手の家での滞在です。

これも当然、性交渉をしている可能性が大きいのですが、

絶対とは言えない部分もあります。

「 家で相談に乗っていただけ 」

「コーヒーを飲んでいただけ 」等の言い訳ができるのです。

数時間の部屋の滞在ですと上記の言い訳が通ってしまうこともあります。

最終的には裁判官の判断になるのです。

いかに裁判官に「 性交渉 」を認めされるかなのです。

 

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・当麻町のつぶやき話 自分主義の人間が多い

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。

当社は当麻町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、人の質が落ちているのか、どこまでも自分主義の人間が多い。

例えばある調査の話。

妻の様子がおかしいと夫からの依頼。

帰宅時間が極端に遅くなり、仕事の付き合いといっては飲み会に出掛ける。

探偵が調査をしてみるとやはりその妻は浮気をしていた。

浮気相手の男性は妻の職場の同僚。

探偵が全ての調査を終える。

その後、夫は妻にその事実を告げる。

妻は開き直り、家出をする。

10日後、その夫のもとへ弁護士からの書面が届く。

内容は「 アナタの奥さんから委任された、

婚姻費用を払いなさい、さもなくば法的手段を取る 」とのこと。

探偵が奥さんの現状を調べてみると妻はその浮気相手と半同棲状態。

よくもまう「 婚姻費用 」を請求してくるものだ。

弁護士も法的手段と強気な態度。

もしアナタがそのような立場になったら・・・・

アナタは何もひるむことはありません。

自分も弁護士を頼むこともできますが、

まずはアナタがその相手方の弁護士に怒りをぶつけてください。

相手方弁護士も当事者の怒りの感情は怖いのです。

「 浮気をして、家出して、浮気相手と同棲して

なおかつ婚姻費用を払えなどと言えるものだ 」と怒りをぶつけてください。

相手方が調停なり裁判をしかけてきたとしても自分の主張を堂々と言って下さい。

法律は不条理な側面もあるのは事実です。

ですがアナタが戦うことが大切です。

「 ふざけるな 」の心意気です・・・・

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

興信所・鷹栖町のつぶやき話 ブログが命取り

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は鷹栖町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回はブログが命取りの話。

近年、浮気証拠においてブログを活用することが多くなりました。

例えば夫の浮気が発覚。

探偵が行動調査の中から交際状況及びホテルの入退出の映像を取る。

後はその二人がどのような親密度であったのかを証明するのですが

意外とその浮気相手の女性がブログを書いていることがあります。

「○月○日は私の誕生日、 大切な人とワインを飲みながら過ごしました」

「○月○日 彼が奥さんと別れるからとプロポーズしてくれた」

「○月○日 彼が奥さんに出張と言って会いに来てくれた」

「○月○日 旅行に行きました。誰と行ったかは秘密・・・」

まさか探偵にそのブログを読まれているとも知らず、

今度の予定までを書き込んでいる場合もある。

ブログの書き込みだけでは浮気の証拠になりませんが

探偵の証拠があれば、さらに二人を追い込むことができるのです。

当然、裁判でもそのブログは付帯証拠として使います。

ただしそのブログを見つけることは非常に根気が要りますが・・・

でも探偵は探します・・・・・

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

興信所・士別市のつぶやき話 論点にすり替えに注意

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。

当社は士別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は論点にすり替えに注意について。

例えば妻の浮気が発覚する。

夫は探偵に調査依頼をし、妻の浮気事実を確認する。

そして妻に浮気事実を知っていることを告げる。

最初は妻も神妙にしていたが、だんだんと話の論点をすり替えてくる。

「アナタが私に相談もなしに車を買ったから」

「アナタが私に黙って仕事を変えたから」

「アナタは私が義母と喧嘩をした時、知らんぷりだったから」

「私が子育てで大変な時、アナタは仕事を優先したから」等など。

浮気をしたことについての話し合いのはずが

油断していると相手のペースにハマり論点がずれてくる。

当然、浮気を責められたくない妻は論点を変えたいのである。

アナタはハッキリと「今は君の浮気についての話だ」と言って下さい。

 

 

(株)アイシン興信所 士別市ホームページ

興信所・富良野市のつぶやき話 アナタは決して夫の操り人形ではない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は富良野市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気問題で悩まれている方へ。

例えば夫の浮気疑惑。

妻は夫にそのことを問いただせない。

「逆ギレされたら怖い・・・・」

「怒鳴られて開き直られたらどうしよう・・・・」

これは恐怖で夫に操られている操り人形です。

でも妻は自分の全ての勇気で夫に浮気を問いただす。

だけど今度は「夫が何を考えているのか?」

「今、私のことをどう思っているのか?」

「反省しているのか?」と考えてしまう。

これも心で操られている操り人形です。

相手がどう思っているのかではなく、自分がこれからどうしたいのか?なのです。

アナタは決して夫の操り人形ではないのです。

アナタの人生という舞台を演じるのはアナタ自身なのですから。

 

 

(株)アイシン興信所 富良野市ホームページ