蘭越町・探偵事務所のつぶやき話 法律の不条理について

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は蘭越町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は法律の不条理について。

ある妻の浮気調査の話。

ご主人から奥さんの不審な行動について調査を依頼される。

探偵が調査を進めるとやはり浮気の事実が確認された。

ご主人は奥さんに浮気の事実を知っていることを告げる。

奥さんは言い訳と開き直りと逆ギレ・・・・

挙句の果てに別居宣言をして家を出ていく。

その後も探偵が調査を進めるとその浮気相手と半同棲状態の生活をしている。

夫婦の話し合いは平行線をたどり、調停に場を移しての話し合い。

なんと妻は婚姻費用の請求をしてきたのである。

浮気して逆ギレして家を出ていき、婚姻費用を請求。

それが嫌ならすぐさま離婚しろと。

言うだけはタダであるが・・・・

ですが法律ではその言い分が通る可能性があるのです。

法律はある意味、不条理です。

法律は被害者の味方でもなく、弱者の味方でもありません。

法律は法律を知っている人の味方なのです。

アナタがこのような事態に陥った時、

アナタ自身が法律を知ることが必要なのです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 小樽市ホームページ

興信所・蘭越町のつぶやき話 「もう」から「まだ」

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は蘭越町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚で悩んでいる方へ。

たかが探偵のアドバイスです。

言葉を一つだけ変えてください。

「もう」から「まだ」に変えてみてください。

配偶者の裏切り。

何もかもが嫌になり生きているのが辛いかもしれません。

「もう、死んでしまいたい」

「もう、仕事をするのも辛い」

「もう、子供の顔を見るのも辛い」

「もう、これからのことは考えたくない」

それを「まだ、これからだ」

「まだ、自分には仕事がある」

「まだ、自分には子供がいる」など

最初は無理矢理でもやってみてください。

「もう」という後ろ向きの言葉を「まだ」という前向きな言葉に変えてみる。

アナタの辛さが少しだけ楽になるかもしれません。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

探偵事務所・蘭越町のつぶやき話 勇気について

勇気について。

当社には様々な方からのご相談をいただきます。

その中には夫の浮気に悩そして「脅えて」いる奥様からのご相談をいただきます。

夫の浮気を問いただすことが怖い。

離婚になったらどうしてよいのか分からない。

そうして何年も一人で耐えていたのだ。

まずは相談者の方に申し上げることがございます。

戦う勇気を持ってくださいと。単に浮気をしている夫と戦い、

その夫をやっつけてことを言っているのではありません。

自分自身と戦い、その浮気問題と戦うことです。

時に耐えることは必要です。

また戦うことが必要な時もあります。

今、アナタはどちらですか?

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)蘭越町のつぶやき話 俺はこれから、俺はこれから

去年、調査を承った依頼人のご主人からお電話をいただいた。

「結局、妻と離婚になりました」とのお話であった。

だけどその声はすべて吹っ切れていた張りのある声であった。

調査の内容はご主人にとっては辛い内容であった。

調査の結果もご主人にとっては受け止めがたい事実であった。

だけどご主人はその事実を受け止めてがんばった。

ご主人は日々「俺はこれから、俺はこれから」とつぶやいていたそうだ。

人はどんな問題も必然と受け止めたときから解決に向かっていきます。

人生は諦めない限り幸せにむかいます。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ