探偵事務所・積丹町のつぶやき話 離婚裁判においての弁護士について

離婚裁判においての弁護士について。

離婚問題や浮気などにおいて場合によっては訴訟(裁判)にいたる場合もあります。

そのような時に弁護士に委任をし、裁判を行うことになりますが、

二つの点を留意してください。

一つは弁護士の選定について。

病院に「内科」「外科」「歯科」などがあるように

弁護士においてもその弁護士ごとに得意専攻分野があります。

離婚問題や浮気問題などの慰謝料請求においては「家事紛争」を得意専攻している

弁護士に委任することが重要です。

二つ目は弁護士にまかせきりにしないこと。

自分でも最低限の法律は調べて、

弁護士に公判においての順序などの説明を聞いておく。

また陳述書も弁護士に書いてもらうのではなく、まずは自分で草案を書いておく。

弁護士はあくまでも「代理人」です。

やはり戦うのはアナタです。

アナタの強い意志が裁判の流れを決めます。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)積丹町のつぶやき話 決断という旅立ちのゴールは幸せ

離婚の準備について。

離婚を決断する方は今の現状に憤りと不安の中での決断と思います。

自分の人生は自分で決断するから自分の人生です。

その自分の決断を信じてください。

真実から自分の願う方向に進むます。

冬の次が春であるように、自分の人生においても寒い冬に次には春が来ます。

決断という旅立ちのゴールは幸せです。

「人生は諦めない限り幸せに向かいます」

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ