探偵事務所・岩内町のつぶやき話 たかが離婚裁判

最近、非常に強く思うのは裁判官の状況の精査能力の低さです。

裁判官の人事評価で一番、重要な事が「担当事案の処理能力」と言われています。

どれだけの審判を処理したか?

ですから「たかが離婚裁判」。

とっとと片付けてしまおうと思っているのか?

「たかが離婚裁判」との意識を感じるのです。

原告の心の傷をさらけ出して提出した陳述書をほとんど読んでいない。

裁判を傍聴していると、依頼者である原告が

事前に提出してある陳述書をまるで読んでいないことが分かります。

足利事件のような社会の注目を集めている裁判でさえ、あのずさんな内容である。

たかが「離婚裁判」だとの感覚なのだろうか?

人が人を裁く難しさは相当なものであろうと思います。

だが、それでも裁判に救いを求めている当事者には一生の問題です。

このブログを読んでいただいた方へ。

できれば裁判の傍聴に行ってください。

一人ひとりの意識が裁判の公正を維持することになると思います。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)岩内町のつぶやき話 浮気確認について

浮気確認について。

仮にご主人の浮気を疑った場合、闇雲に問いただしても言い訳をされてしまいます。

当社のホームページに浮気のチェックポイントを記載していますが、

ここでは簡単な確認方法を記載します。

まず基本的なことですが、可能であれば、

ご主人の携帯電話のメールの確認、電話の発信、着信の確認をして下さい。

何らかの言い訳で操作ロックをかけていれば何らかの不審をいだくべきです。

また、ご主人が車を通勤などで使っている場合、

車にナビゲーションが付いているのであれば、

ナビの目的地履歴の確認も必要です。

目的地にホテルの履歴があれば、浮気は確実です。

また、車の1週間単位の走行距離を記録するのも行動推測には重要です。

車の中にボイスレコーダーを置いてみるのも方法の一つですね。

感情的に問い詰めるより、確実に状況推測ができるように準備することです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ