興信所・小樽市のつぶやき話 浮気の変化について

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は小樽市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気の変化について。

最近は浮気が多様化しています。

以前であれば、医者と看護師、社長と従業員の女性、中小企業の社長とホステス。

現在はびっくりするような関係もあります。

教師とPTA。

家庭教師と母親。

主婦と高校生。

母親と息子の友人。

夫と妻の妹。

教師の夫と女性同僚教師。

同性愛。

テレビの浮気ドラマより実態は驚くことが多いのです。

また絶対にあってはならない関係もあります。

警○○と容○○。

社会の乱れと倫理観の欠如が浮気にも表れているようです。

 

(株)アイシン興信所  小樽ホームページ

探偵事務所・小樽のつぶやき話 離婚問題などにおいての弁護士の選任について

浮気や離婚問題などにおいての弁護士の選任について。

配偶者の浮気が発覚。

探偵社を使い、浮気証拠を取得する。

その後、大切なのは「弁護士の選任」です。

探偵社も得意専攻分野や技術の差があるように

弁護士も当然のごとく、得意専攻分野や法的戦術力に差があります。

例えば、浮気や離婚などの家事紛争ごとに

精通していない弁護士に委任をしてしまうと

探偵の客観的証拠がどんなにあっても意味をなしません。

また、その委任した弁護士がいかに

あなたの事案に力を入れてくれるのかもポイントになります。

なかなか、弁護士の口コミなどが分からないため、

どの弁護士に委任をしてよいのかが一般の人にはわかりません。

そこでとにかく複数の弁護士に有料相談で

面談をしてその弁護士の力量を勘案することが大切です。

探偵社に調査を依頼した場合は

その探偵社から弁護士を紹介してもらうのも方法の一つです。

なぜなら、探偵社が紹介する弁護士は当然のことながら、

このような問題を数多く、手がけているからです。

最後に重要なことが、その弁護士との相性です。

最初の面談のときに、その弁護士は

自分が話しやすいのかを見極めてください。

訴訟になると1年以上、裁判が続きます。

そうなると自分と相性の良い弁護士を選ぶことが重要になります。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 小樽ホームページ

探偵(興信所)小樽市のつぶやき話 「先生」について

今日は「先生」についての独り言。

世の中、先生と呼ばれる職業の方はたくさんいます。

例えば教員、弁護士、政治家、医者・・・・

我々、探偵の調査対象者の中でいわゆる「先生」と呼ばれる方が非常に多いですね。

その先生と呼ばれる方々のギャップには驚きますね。

なにを持って先生なのか?

先を生きているから・・・・悩みます。

私の調査に関わった裁判でのこと。

調査対象者がいわゆる「先生」と呼ばれる職業をしている。

その裁判を傍聴していると絶句であった。

嘘の物語を延々と話始める。

全てを知っている探偵は呆然であった。

裁判であっても最低限の尊厳を持ってその「先生」との戦いに

望んだ依頼人であったが、依頼人も絶句・・・・・

裁判であっても最低限の配慮を相手にするものだが、

その先生の嘘は問答無用であった。

やはり持つべきものは自分自身の誇りという心の中の「先生」が必要ですね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  小樽市ホームページ