北広島市・探偵のつぶやき話 俺は当然、裁判所に顔がきくんだ

当社は北広島市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵は様々な職業の方の浮気調査をします。

警察官の職場でのW不倫・・・

教員同士の不倫・・・

医者と看護師の不倫・・・

裁判官と裁判所職員との不倫・・・

社会的立場のある人たちの浮気も実に多い。

私が探偵になりたての頃の調査での話。

夫のあからさまな不審行動と外泊が続く。

夫は裁判所判事。

探偵が調査を行うとやはり夫は職場の女性職員と浮気をしていた。

その後、奥さんはご主人に浮気の事実を知っていることを告げた。

なんとこのご主人は開き直り、

「お前が調停や裁判をしても無駄だ」

「俺は当然、裁判所に顔がきくんだ」と凄むのであった。

奥さんは親族などの第三者を入れ、

話し合いの末、ご主人が謝罪をしたのだが、

なんとも呆れたご主人であった。

探偵はご主人の調査過程においてその裁判所内での他の不倫も確認した。

探偵はハッキリと言います。

人を裁くのであればアナタ達自身も裁かれるようなことをしても良いはずがない。

そんなアナタ達が死刑を求刑するのですか・・・

探偵・北広島のつぶやき話 私がなぜ浮気をしなければならなかったか???

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は北広島市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、自分の浮気がバレると逆ギレをする妻が多い。

例えば・・・

ご主人から奥さんの浮気調査を依頼される。

探偵が調査を行うとやはりこの奥さんは浮気をしていた。

それも呆れる内容であった。

そしてご主人が奥さんに浮気をただしたのだが・・・

この奥さんはこう言い放った。

「私が浮気をしたことより、私がなぜ浮気をしなければならなかったか?が大切なのだ」と凄んできた。

さらにこの奥さんは話を続けた。

「毎日が死にそうなくらい退屈だった」

「私は浮気をするか死ぬかだったのよ」

「アナタがつまらないからよ」等など身勝手な浮気の理由を言ってくる。

これにはご主人も言葉を失ったらしい。

 

(株)アイシン探偵  北広島ホームページ

興信所・北広島市のつぶやき話 幸と不幸は繰り返し

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は札幌を拠点に北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や失業、失恋などで悩んでいる方。

生きることさえ辛い日々を過ごしている方もいるでしょう。

今日が不幸、明日も不幸、一年後も不幸、一生不幸と。

だけど今日が幸せだから明日も幸せとは限りません。

一生を誓い合って行う結婚式。

だけど3組に1組が離婚をしているのです。

ですから逆に考えれば今日が不幸だから1年後が不幸とは限らないのです。

塞翁が馬・・・・

幸と不幸は繰り返しなのです。

今が不幸であれば、次にやってくるのは幸なのです。

今、様々な悩みから死を考えている方。

一年間、生きてください。

自分の次にやってくる幸を確認してから

もう一度、死を考えても遅くはないかもしれません。

 

(株)アイシン興信所  北広島市ホームページ

探偵事務所・北広島のつぶやき話 人生の無駄について

人生の無駄について。

浮気問題や離婚について悩まれている方。

失業、病気、失恋などで悩まれている方。

人生にどのような悩みも無駄ではないと思います。

どんな悩みも自分にとって無駄にしないことができると思うのです。

離婚や浮気についても、異性の選び方を学んだ。

失恋についても恋愛を一つ学ぶ。

病気についてもこれからは不摂生を慎む。

きれごとかもしれませんが、どうせ一度の人生です。

開き直ってそんなふうに考えてみてはどうでしょうか。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 北広島ホームページ

探偵(興信所)北広島市のつぶやき話 人に不幸の上に幸せはない

今日は「人に不幸の上に幸せはない」との話。

長くこの仕事を行っていますと人の人生を様々に

垣間見ます。

誰かの恋人を奪うと誰かにその恋人を奪われる。

誰かの家庭を壊し家庭を作る、やがてその家庭を

誰かに壊される。

因果応報・・・・・

モラルをといているわけではない。

調査を通じての実感である。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 北広島市ホームページ