苫小牧市・探偵事務所のつぶやき話 夫は浮気はしていないと言っている・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

ある奥さまからのご相談ある。

夫の態度が急変し、帰宅が極端に遅くなり、また何の連絡もなく外泊する。

日曜日も仕事と言って外出。

こじつけの内容で離婚も強要してくる。

奥さんも友人などに相談すると皆が「それは浮気してる」とアドバイスをされる。

奥さんはご主人に「アナタ、浮気しているでしょう」と

聞いたところ「浮気などしているわけない」と言ったそうだ。

その奥さんは探偵に「実際のところ夫は浮気をしているのでしょうか」と

聞いてくる。

聞くまでもなくこの夫は黒である。

それより重要なのは奥さんが夫が浮気していないと

言ったことを真剣に考えていることである。

浮気している夫が「浮気している」とは言わない。

同じような例で夫は食事だけの関係と言っている。

夫はセックスの関係はないと言っている。

夫は友人関係だと言っている。

相手が不審な行動をしていて、

離婚を強要してくる場合は相手の言っていることは反対のことだと思って下さい。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 苫小牧ホームページ

苫小牧・探偵の独り言 家出人に送ってはいけないメール

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

近年、探偵が承る依頼として「家出人調査」「失踪人調査」が急増しています。

失業や経済的困窮、携帯電話の普及で逆に希薄になっている人間関係など

家出・失踪の原因は様々にあるのだと思います。

突然にいなくなった家出人や失踪人の携帯電話に何度、かけても電話にはでない。

そこで家族は心配のあまり色々なメールを送ってしまう。

ここで注意しなければならないことは

?マークが最後につく文章は送らないことです。

例えば「今、どこにいるの?」

「何をしているの?」

「どういうつもりなの?」

「いつ連絡してくれるの?」等など。

家出人・失踪人は当然、精神的に追い詰められています。

そのような精神状況をそのようなメールでさらに追い込んでしまうのです。

自殺を助長しかねません。

家出人・失踪人に送るメールは

とにかく、相手の心を軽くしてあげる内容で送ることが重要です。

「なにも心配ないからね」

「安心して帰っておいで」

「ちゃんと食事を取るんだよ」

「いつでも良いから連絡下さいね」等など。

決して心を追い込むメールではなく、

帰ってくることを祈るような文章にしてください。

 

 

(株)アイシン探偵 苫小牧ホームページ

興信所・苫小牧市のつぶやき話 また元気になったら調査を頼むな

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

先日、マル被との永遠の別れをしてきました。

マル被のご主人は浮気癖が治らず、

当社において10年間の間に5回の調査を奥さんから依頼された。

ご主人は自営業で女性が大好き。

奥さんの目を盗んでは浮気をするのである。

行動が単純で浮気相手ができると急に身だしなみを気にしだし、香水をつける。

すぐに奥さんが気づいて依頼をされるのである。

探偵が浮気の確認と浮気相手を特定すると奥さんはご主人にお灸をすえる。

ご主人は平謝りをするのだが、また浮気虫が騒ぎだす。

その繰り返しであった。

その元気だったご主人が病床に伏してしまったのである。

入院してからのご主人は奥さんに感謝の言葉を毎日、言ってきたそうだ。

「最後まで俺の妻でいてくれてありがとう」

「生まれ変わっても夫婦になってくれ」

入院してから7日目、ご主人が

「いつも浮気をお前にばらした探偵に会いたい」と奥さんに言ったそうだ。

奥さんも軽く聞き流していたのだが次の日も同じことを言ったそうだ。

探偵に奥さんから電話が入り、そのことを聞いたのです。

ご主人が入院して9日目、探偵が病院に伺った。

ご主人は「はじめまして」と笑いながら探偵に言った。

探偵は「僕はいつもお会いしていましたよ」と返す。

一時間ほどの談笑を終えて探偵が帰ろうとすると、

ご主人は最後に「また元気になったら調査を頼むな」と言った。

翌日、ご主人が永眠された。

ご主人、さようなら・・・・

また会いましょう・・・・

 

(株)アイシン興信所 苫小牧市ホームページ

探偵事務所・苫小牧のつぶやき話 悩みに負けず、感謝する

浮気や離婚、失業、失恋などで悩んでいる方へ。

大きな悩みや挫折があると、自分のすべてが不幸に思えてきます。

ですが本当にそうでしょうか。

配偶者の浮気などが原因で離婚した場合、

アナタはその結婚のすべてを否定してしまうかもしれません。

ですが、子供がいた場合、その結婚を否定してしまうと

その子供までを否定してしまう。

かけがえのない子供、アナタにとっては「感謝」ではないでしょうか。

辛いとき、すべてを否定してしまう。

だけど、「アナタを心配してくれる親、友達」

アナタの周りに感謝がいっぱいあるのかも。

幸せは結局、感謝の積み重ねのような気がします。

悩みに負けず、感謝する。

たかが探偵に独り言でした。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)苫小牧のつぶやき話 やせ我慢ですけど・・・・

探偵という仕事をさせていただいて、

依頼人から学ぶことが非常に多いです。

数年前、釧路で調査のご依頼をいただいた。

ご主人から奥さんの浮気調査依頼であった。

調査の結果、奥さんは数年来の浮気をしており、

かなり相手とは深い関係になっていた。

調査結果を踏まえご主人は奥さん、相手の男性と何度も話し合いを持った。

だが、奥さんも相手の男性も開き直り。

結局、ご主人は離婚を選択するしかなかった。

子供も2人いたのだが子供の為と親権も争うことなく奥さんに渡した。

探偵も慰謝料や親権について戦ってみてはと助言もしたのだが、

ご主人はそれをしなかった。

「これも自分の運命です、だけど不幸ではありません、

妻と結婚したから子供達ができたのですから」

最後にご主人は「やせ我慢ですけど」と探偵につぶやきました。

探偵はこのご主人に本当の男の強さを学びました。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  苫小牧ホームページ