興信所・長万部町のつぶやき話 交際相手の嘘・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は長万部町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は結婚調査について。

最近の出会いの変化によって結婚調査の依頼も変わってきています。

以前は娘が結婚したいと言って男性を連れてきた。

父親がその男性がどんな人物なのかを探偵に依頼してくるなどが多かった。

現在は彼と結婚を考えているが、彼のことが分からないので

調べて下さいと本人からの依頼が増えている。

出会い系サイトで彼と知合い、交際して2年。

そろそろ結婚も考えている。

彼が自分の実家のことや兄弟のことはしゃべらない。

どうも何かを隠しているようであった。

そこで探偵に依頼されてくるなどである。

調べてみるとその彼には妻も子供もいたのであった。

仕事も聞いていたのと違う。

なんと名前すら違ったのであった。

そのような結果が珍しくないのです。

以前の出会いは「会社の同僚」「知人の紹介」「同級生」など

ある程度、相手の情報があります。

今は「出会い系サイト」「モバイルゲーム」「チャット」など

知合う前の相手の情報が何もないのである。

相手の情報はその相手が話す内容だけ。

その話に嘘であっても確かめるすべがないのである。

結婚を決断する時、相手に疑問があるのであれば

探偵の結婚調査も検討してください。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・松前町のつぶやき話 結婚調査の話

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は松前町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は結婚調査の話。

当社無料電話相談室に寄せられるご相談の中に

子供ができて入籍をしたのだが、どうも夫の行動がおかしいと。

仕事と言っては週に3日しか帰ってこない。

夫との出会いのきっかけは「出会い系サイト」。

探偵が調べてみると、その夫は別な女性と同棲していたのである。

またその女性との同棲は妻と出会う前からだった。

嘘のような本当の話がたくさんあるのです。

「出会い系サイト」「チャット」など相手の情報が全くない出会いは

思ってもみないことが起こるのです。

アナタのその結婚は本当に大丈夫ですか?

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・鹿部町のつぶやき話 後悔のない離婚について

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は鹿部町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は後悔のない離婚についての話。

よく当社無料電話相談室に寄せられるご相談に

「先日、妻と離婚したのだが、その後に浮気をしていたことが発覚した。

なんとか証拠をつかんで慰謝料を請求したい」と。

だがこのような場合、基本的に諦めるしかない。

厳密にいえば婚姻期間中に不貞(浮気)が証明できれば、

訴訟を起こすことはできる。

だが勝てるかと言えば難しいのである。

すでに離婚が成立している場合、

婚姻期間においての不貞と離婚との客観的証明が難しいからです。

いわゆる逃げ切り勝ちになってします。

「お互いに一緒にいても不幸になるだけ」

「少し距離をおくためにも一度、離婚しましょう」

「生活保護をもらうため、少し離婚しましょう」等など

配偶者から違和感のある離婚の話が出たのなら

相手の浮気を疑ってみる必要があります。

離婚してからでは何もかも遅いのです。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・木古内町のつぶやき話 離婚届け出は最後の最後です

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は木古内町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は離婚の届け出の話。

配偶者の浮気問題で離婚を決断する。

離婚は離婚を決めてからが大変なのです。

最初は相手の言い訳や開き直り。

その後、具体的に離婚協議に入る。

だが決めることは非常に多いのです。

「慰謝料」「養育費」「財産分与」「面接交渉」「家財の分配」等など。

その取り決めについて公正証書にするのが望ましい。

離婚届けはその後なのです。

とくに慰謝料の支払いについて等は離婚届け出前に済ませるべきなのです。

中には慰謝料の支払いの前に離婚届けを出してしまい、

その後、慰謝料の支払いがされず、

請求すると「ないものは払えない」と開き直るケースもあります。

離婚届け出は最後の最後です。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・知内町のつぶやき話 アナタのやせ我慢は神様が必ず見ています

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は知内町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、妻の浮気で悩んでいる方へ。

近年、当社を含め、探偵業における大きな変化が妻の浮気の急増です。

20年前までの浮気調査の依頼は

妻が夫の浮気調査を依頼してくるのがほとんどでした。

それがだんだんと夫からの妻の浮気調査が増えてきて、

当社に至っては夫からの妻の浮気調査が多いのです。

日本憲法において「平等」がうたわれていますが、

我々、探偵から見るとあきらかに「不平等」なのです。

あきらかに男性が不遇されています。

「母子手当」はあるが「父子手当」はない。

「親権」においては妻が圧倒的に優位。

調停においても調停員の「女性は弱者」との感覚が強く、

妻側の主張を主体に考える傾向がある。

裁判ですら様々な場面で妻が優位なケースが多い。

今の時代、社会的には男女の格差がなくなり、

賃金格差などもほぼなくなりつつある。

だが、この夫婦間の問題では妻(女性)が優位なのです。

信じていた妻に浮気をされ、裏切られ、浮気がバレルと開きなおられ。

調停でも裁判でも被害者である自分の主張が通らない。

悔しい思いの夫が多いのです。

でもそんな時だからこそ、男はやせ我慢です。

男の美学はやせ我慢の後ろ姿です。

アナタのやせ我慢は神様が必ず見ています。

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

興信所・八雲町のつぶやき話 家出人・失踪人調査は無駄の積み重ね

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。

当社は八雲町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は探偵の家出人・失踪人の探し方。

探偵は家出人・失踪人の探し方ですが、まず第一に無駄の積み重ねである。

探偵は経験と様々なデーターから現在の潜伏場所を様々に想定します。

また情報収集も基本的に電話などの聞き込みはしません。

直接、当事者の友人や知人などに話を聞きに行きます。

電話の方が効率的と思われるかもしれませんが

電話だとその情報を直観として感じれないからです。

時には友人などが知っているのに知らないと嘘をつく場合もあります。

ですが直接、面談することによりその嘘も分かってくるのです。

可能性のある潜伏場所においては全て聞き込み、張り込みを続けていきます。

当事者を見つけるまでは無駄の連続です。

ですがどれだけの無駄を行うかによって

家出人・失踪人の発見率が変わってくるのです。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・福島町のつぶやき話 人生という宝くじは最後まで分からない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は福島町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚で悩んでいる方。

何もかもが嫌になり、時に「死にたい」と思うかもしれません。

ですが人生は最後まで分からないのです。

今のアナタは人生を宝くじに例えるならハズレと思われるかもしれません。

宝くじは当たり発表の日に「当たり」か「ハズレ」が分かります。

ですが人生は最後まで「当たり」か「ハズレ」かが分かりません。

今、アナタに降りかかっている不運は

これからやってくる幸運のきっかけかもしれません。

突然の失恋は次の素敵な出会いの始まりかもしれません。

突然のリストラも次に出会う天職のきっかけかもしれません。

配偶者の浮気も夫婦の再構築するための出来事かもしれません。

人生という宝くじは最後まで分からないのです。

本当は「当たりくじ」なのに「ハズレくじ」と思って捨てないで下さい。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・北斗市のつぶやき話 まず行動しながら考える

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は北斗市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気などで悩んでいる方へ。

アナタはいろいろなことを考える。

「こうなったらこうしよう」

「こう言ってきたら」

「離婚になったら」

「別居するのか、離婚か」等など。

だがアナタが考えている間にアナタの配偶者は浮気相手と

いろいろな準備をしてしまうのです。

相手は不倫をしているのです。

不倫は倫理も道徳観も麻痺するのです。

アナタが感情を抑え、冷静に考えている間にどんどん状況は悪化していくのです。

まず被害者であるアナタは行動をしてください。

親や兄弟に相談する。

探偵社に調査の見積もりを取る。

弁護士に相談する。

まず行動しながら考える。

不倫問題を解決する秘訣はアナタの行動のスピードです。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・函館市のつぶやき話 浮気問題、譲歩をしすぎるのはダメです

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は函館市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気問題や離婚協議で悩んでいる方へ。

例えばどちらかが浮気をしたなどの場合、

互いにお互いが納得する合意を得るのは困難です。

慰謝料の金額、養育費、財産分与、家財の分配、面接交渉などなど。

互いに主張が大きく異なる場合、

調停や訴訟で決着をつけることになります。

ですが、交渉の初期においては譲歩をしすぎるのはダメです。

アナタが浮気をされた方の被害者ならば、まずは自分の主張を強く訴えてください。

慰謝料、養育費、面接交渉、財産分与など

自分の要求をはっきりと相手に提示してください。

交渉初期段階でのアナタの主張が今後の交渉のベースになってくるのです。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・厚真町のつぶやき話 好きなのは君だけなんだ

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は厚真町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

不倫はどのような解釈を用いようと反社会的、反道徳的なことに間違いないのです。

テレビドラマなどの台詞で

「好きになった相手にたまたま家庭があっただけ」などがありますが

探偵から言わせてもらうと「ふざけるな」です。

例えば夫の浮気。

夫は知り合いの女性を口説くため、

「妻とうまくいっていない」

「好きなのは君だけなんだ」

「君と別れるくらいなら死んだほうがましだ」などの口説き文句は投げかける。

だがそんな言葉は不倫をしようとする男のスタンダードな言葉である。

浮気相手も自分に心地よい言葉が優越感を満たす。

不倫などは所詮、妻とは違う刺激がほしい浅はかな男と

高くてなかなか買えないブランドバックと

他人の夫で完全に自分の物にはならない男を

重ね合わせているわがまま女の茶番劇だと思う。

なぜここまできつい言葉を使うのかと言いますと

探偵として不倫問題を様々に見てきて一番の被害者が子供たちだからです。

なんの罪もない子供が家庭の不和を敏感に感じ取る。

不倫によって一つの家庭が壊れる。

その家庭の子供の心が壊れる。

今、不倫をしている人たちへ。

アナタは自分自身に対してどのような言い訳をしていても

必ずその報いはアナタ自身にやってきます。

 

(株)アイシン興信所 ホームページ