探偵(興信所)小樽市のつぶやき話 「先生」について

今日は「先生」についての独り言。

世の中、先生と呼ばれる職業の方はたくさんいます。

例えば教員、弁護士、政治家、医者・・・・

我々、探偵の調査対象者の中でいわゆる「先生」と呼ばれる方が非常に多いですね。

その先生と呼ばれる方々のギャップには驚きますね。

なにを持って先生なのか?

先を生きているから・・・・悩みます。

私の調査に関わった裁判でのこと。

調査対象者がいわゆる「先生」と呼ばれる職業をしている。

その裁判を傍聴していると絶句であった。

嘘の物語を延々と話始める。

全てを知っている探偵は呆然であった。

裁判であっても最低限の尊厳を持ってその「先生」との戦いに

望んだ依頼人であったが、依頼人も絶句・・・・・

裁判であっても最低限の配慮を相手にするものだが、

その先生の嘘は問答無用であった。

やはり持つべきものは自分自身の誇りという心の中の「先生」が必要ですね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  小樽市ホームページ

探偵(興信所)新篠津村のつぶやき話 離婚準備について

今日は離婚準備について。

相手の浮気などで離婚を考えるとき

当然、感情が先立ちます。

ですがその感情を抑えながらも

やはり離婚後のシュミレーションを考えて下さい。

離婚後の収入確保、住居などなど。

また親権についても自分の感情を

後回しにしても子供の環境を一番に考えたいものです。

離婚においての一番の被害者は子供達だと思います。

離婚時の取り決めも念書や口約束ではなく公正証書にすることが重要です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)当別町のつぶやき話 相手の素性を知らない交際

最近、急増している依頼について。

「付き合っている彼の本当の名前を知りたい」

「同棲している彼女の素性を調べてほしい」

「彼がもしかしたら結婚しているかもしれない」などなど・・・

交際の定義は時代と共に変化しているのですね。

私が20代の頃、交際をしている相手の住所、名前、

職業など知っていて当然であった。

言い方を変えれば名前、住所くらいを知らなければ

付きあってはいないとの感覚があったように思う。

出会い系サイトやチャットなど匿名での出会いが

多くなり、最初についた嘘がそのままになってしまう。

やはり昨今の様々な事件を見ていると、

相手の素性を知らない交際は危険がある。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)北広島市のつぶやき話 人に不幸の上に幸せはない

今日は「人に不幸の上に幸せはない」との話。

長くこの仕事を行っていますと人の人生を様々に

垣間見ます。

誰かの恋人を奪うと誰かにその恋人を奪われる。

誰かの家庭を壊し家庭を作る、やがてその家庭を

誰かに壊される。

因果応報・・・・・

モラルをといているわけではない。

調査を通じての実感である。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 北広島市ホームページ

探偵(興信所)石狩市のつぶやき話 離婚の覚悟について

離婚の覚悟について。

浮気が発覚し、悩み苦しみ探偵に調査を依頼する。

そして、浮気証拠を取得。

その後、弁護士を使っての慰謝料、離婚の合意事項を取り決めをすることになる。

いざ離婚になると迷いがでてくる。

目の前には自分を裏切り傷つけた夫(妻)がいる。

だが、付き合いたてのときの優しい相手の記憶。

仲の良かったときの思い出。

離婚の決断をするのは簡単なことではない。

そんなときは自分にわがままになって下さい。

いっぺんに結論が出ないのであれば、一休みしてください。

そして、ゆっくりと考えてください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 石狩市ホームページ

探偵(興信所)恵庭市のつぶやき話 法律は法律を知っている人の見方です。

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

今日は離婚においての法律の話。

配偶者の浮気などによって離婚を考えなくてならない。

その時に法律はあなたを守ってくれるのか?

離婚時においては基本的に民事訴訟法の活用が基本になります。

民事訴訟法においては原告(訴える側)が

原告(訴えられる側)に対して被害の実態、

過失の証明をしなければなりません。

傷害や窃盗などのように刑事訴訟法を

用いるものにおいては警察に被害届けを

出すなりして警察の介入を促すことができます。

家庭内のこと、不貞行為においての慰謝料請求、

離婚時の財産分与などすは民事訴訟法を適用しなければなりません。

今、浮気問題や離婚に直面している方は

インターネットや本などで知識を得てください。

最初は何を書いているのか分からなくとも

読み返しているうちになんとなく理解が出来ます。

弁護士にまかせっきりになるのではなく、

自分自身で最低限の法律の基礎知識をもってください。

法律は法律を知っている人の見方です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 恵庭市ホームページ

探偵(興信所)千歳市のつぶやき話 どんなに絶望的な状況にあっても必ず光が見えます

今日は浮気問題の解決において。

私はご相談者、依頼人の方に「戦う」ことについて

お話をさせて頂きます。

「戦う」

例えば、浮気をした配偶者と戦う。

配偶者と浮気をした相手と戦う。

浮気、離婚などにおいて一番戦わなければ

ならない相手は「自分」なのかもしれません。

自分の不安との戦い。

執着との戦い。

孤独、挫折感との戦い。

浮気、離婚などの人生においての問題において逃げず、諦めず戦ってください。

どんなに絶望的な状況にあっても必ず光が見えます。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 千歳市ホームページ

探偵(興信所)江別市のつぶやき話 浮気をするにも最低限のルールを持つ

数年前の依頼であった。

ある調査でご主人の浮気調査を依頼いただいた。

調査は進み、相手の女性の特定し、浮気証拠の取得など調査は終了した。

だが、その調査においては非常に重要な問題があった。

浮気相手の女性が妊娠をしていたのである。

奥さんは悩みに悩みんで離婚を選択した。

夫を許せないことより相手女性の身ごもった命を考えての選択であった。

浮気をするにも最低限のルールを持ちたいです。

もし、そのときに奥さんが離婚を選択しなければ

もしかしたらお腹の子供は堕胎されていたかもしれない。

あまりに身勝手なことである。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 江別市ホームページ

探偵(興信所)札幌市のつぶやき話 自分の感情の変化

配偶者が浮気をしていた。

その事実を知ったとき、あなたは様々な感情を抱くことになります。

「怒り」

「悲しみ」

「不安」

また、日ごとにその感情が変化したりします。

怒りの感情が先行し、離婚を考えたり

不安が先行し、涙が出たり・・・

このような時は、やはり時間が必要のようです。

相手の態度、自分の現状。

結果を急ぐあまり、無理に自分の感情を固定するのは止めてください。

自分の感情の変化を受け止めて下さい。

必ず光は見えてきます。

必ず・・・・

様々な悩みを安心へ

 

 

(株)アイシン探偵事務所 札幌市ホームページ

探偵(興信所)留萌のつぶやき話 勇気について

勇気について。

当社には様々な方からのご相談をいただきます。

その中には夫の浮気に悩みそして「脅えて」いる奥様からのご相談をいただきます。

夫の浮気を問いただすことが怖い。

離婚になったらどうしてよいのか分からない。

そうして何年も一人で耐えていたのだ。

まずは相談者の方に申し上げることがございます。

戦う勇気を持ってくださいと。

単に浮気をしている夫と戦い、

その夫をやっつけてことを言っているのではありません。

自分自身と戦い、その浮気問題と戦うことです。

時に耐えることは必要です。

また戦うことが必要な時もあります。

今、アナタはどちらですか?

 

 

(株)アイシン探偵事務所 留萌市ホームページ