興信所・利尻町のつぶやき話 誰かの不幸の上に幸せはない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は利尻町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

私が長年、探偵をさせていただいて思うことは

「不倫の果ての結婚は不倫で終わる」ことです。

たくさんのご相談や依頼の中でお話を聞いていると

じつにそのようなケースが多いのです。

例えばある奥さまからのご相談。

結婚して10年のご夫婦である。

ご主人とは社内結婚であった。

だが知合った時、ご主人には奥さんがいたのであった。

ご主人は浮気の事実を奥さんには知られずに離婚をした。

そして今の奥さんと再婚をしたそうだ。

その後、10年・・・・・

子供もできて幸せな生活だった。

だが最近、ご主人が社内の女性と浮気をしていたのであった。

自分の時と同じように・・・・

やはりこれにははっきりと理由があります。

そのご主人は不倫をする人物なのです。

「不倫」とは倫理の逆の言葉。

倫理がない人物なのです。

そのような男性と結婚をしてしまった自己責任かもしれません。

前の奥さんと同じ苦しみを味わってしまう。

結局、誰かの不幸の上に幸せはないのかもしれません。

 

(株)アイシン興信所 稚内市ホームページ

興信所・豊富町のつぶやき話 自分を守ってあげられるのも自分

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は豊富町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

当社には毎日、様々な問題で悩まれている方からのご相談をいただきます。

「夫の浮気」

「妻の家出」

「夫の暴力」

「妻の借金」などなど。

時にどうしてよいのか分からないこともあると思います。

ですが、問題から逃げると更に問題は大きくなります。

あえて、問題を先送りすることもあると思います。

そんなときも「あえて」なのです。

問題から逃げることと、あえて先送りにすることとは違います。

アナタはアナタが思っているより強い人です。

また自分を守ってあげられるのも自分です。

逃げないで下さい。

人生は諦めない限り、幸せに向かいます。

 

 

(株)アイシン興信所  稚内市ホームページ

興信所・枝幸町のつぶやき話 ときに耐える、ときに戦う

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は枝幸町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今日は勇気について。

当社には様々な方からのご相談をいただきます。

その中には夫の浮気に悩み、

そして「脅えて」いる奥様からのご相談をいただきます。

夫の浮気を問いただすことが怖い。

離婚になったらどうしてよいのか分からない。

そうして何年も一人で耐えていたのだ。

まずは相談者の方に申し上げることがございます。

戦う勇気を持ってくださいと。

単に浮気をしている夫と戦い、

その夫をやっつけてことを言っているのではありません。

自分自身と戦い、その浮気問題と戦うことです。

時に耐えることは必要です。

また戦うことが必要な時もあります。

今、アナタはどちらですか?

 

 

、(株)アイシン興信所 稚内市ホームページ

興信所・浜頓別町のつぶやき話 アナタもロッキーのように戦い切ってください

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は浜頓別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、テレビの再放送で「 ロッキー3 」を見終りました。

何度見てもロッキーは元気がでます。

現在、妻の浮気や離婚問題で悩んでいる男性はロッキーを見てほしいですね。

ロッキーはいつも不利な戦いを挑んでいきます。

不屈の精神で勝利を得るのです。

離婚などの戦いに挑む男性はロッキーなのです。

明らかに不利な戦いをしなくてはならないのです。

「 親権 」や様々な面で男性は不利なのです。

仮に奥さんが浮気をしていたための離婚ですら

親権は取れないケースが多いのです。

また浮気をした奥さんに慰謝料を請求しても

支払い能力の問題で無理が生じます。

やはりロッキーのような不利な戦いを挑むことになるのです。

でもロッキーは最後には勝利します。

アナタもロッキーのように戦い切ってください。

心にロッキーのテーマを流しながら・・・・

 

 

(株)アイシン興信所 稚内市ホームページ

興信所・稚内市のつぶやき話 悩みはどこまで行っても悩み・・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は稚内市を拠点に北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚などで悩んでいる方へ。

どうにもならないことを悩むのはやめましょう。

例えば「 こんなことなら結婚しなければよかった 」

「 あの時に仕事をやめなければよかった 」

「 あの時に離婚しておけばよかった 」

そのようなことを悩んでいてもどうしようもありません。

当然、過去に戻ることはできないのです。

でも「 離婚したら手に職をつけよう 」

「 離婚後は実家に帰ろうか? ここに留まろうか? 」

「 離婚をしようか? 当面、別居をしようか? 」等など。

どうにもならないことを悩むより、

なんとかなることを考えることが重要です。

悩みはどこまで行っても悩み・・・・

今後の自分をどうするのかを考えて下さい。

 

 

(株)アイシン興信所 稚内市ホームページ

興信所・初山別村のつぶやき話 怒りの持続性

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は初山別村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は怒りの持続性の話。

配偶者の浮気が発覚。

当然、裏切られたアナタの怒りは絶頂に達しています。

その怒りをもって相手に対応してしまう。

だが、怒りの維持は難しいのです。

今の怒りで全ての行動を取ってしまうと

その怒りが低下した時に後悔が残ってしまう可能性があります。

例えば、怒りの絶頂の時、相手が謝罪してきたとします。

だがその時のアナタは怒りでその謝罪を受け入れることができない。

結局、離婚に至る。

その後、アナタの怒りが低下してくると

離婚を後悔してしまうこともあります。

やはり、浮気問題が発覚した時は

時間をかけて考える必要があると思います。

 

 

(株)アイシン興信所 留萌市ホームページ

興信所・幌延町のつぶやき話 気力を温存しながら戦い抜く

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は幌延町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気などで裁判中の方へ。

とにかく離婚裁判は長期になります。

陳述書と答弁書の繰り返し。

また浮気をした相手は嘘と言い訳・・・

嘘も言うだけタダと言ってくる始末・・・

公判も一ヶ月半に一度がせいぜいである。

相手の嘘やのらりくらりの裁判の進行で

アナタの気力はどんどん消耗していく。

ここで大切なのは無駄な気力を使わないことです。

例えば相手の答弁書に嘘ばかりが書かれている。

アナタは怒りが沸いてくる。

だが過度な怒りの持続はアナタの気力を消耗させます。

繰り返しますが裁判は長期戦です。

気力を温存しながら戦い抜いてください。

 

 

(株)アイシン興信所 留萌市ホームページ

興信所・天塩町のつぶやき話 この調停は不調にしてください

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は天塩町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は離婚調停についての話。

例えば配偶者の浮気が発覚。

相手は自分で浮気をしながら強引に離婚を強要してくる。

アナタが「 離婚はしません 」と相手に告げると

今度は勝手な理由をつけて家を出ていく。

その後、アナタに家庭裁判所から調停の通知が送られる。

相手は取ってつけた理由と嘘で申し立てをしてきている。

その時に調停員が適切な調停を進めてくれれば良いのですが

資質の低い調停員にあったてしまうと

どちらが被害者で加害者なのか分からない展開になることもある。

「アナタがいくら離婚を拒否しても相手は離婚を望んでいるのよ」と・・・

相手が浮気をしているのであれば

有責配偶者からの離婚は簡単なことではないはずなのに。

ハッキリ言って調停員にはあたりはずれがあります。

調停で被害者であるアナタが納得のいかない展開で進んだ場合、

ハッキリと「この調停は不調にしてください」と言って下さい。

 

 

(株)アイシン興信所 留萌市ホームページ

興信所・遠別町のつぶやき話 悩んだときには本を読む

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は遠別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、離婚や浮気なども問題で悩んでいる方へ。

信じていた配偶者の浮気など

自分が想定していないような事態に陥った時、

頭の中の悩みが堂々巡りをしてしまう。

友人や親、弁護士などに相談するのも方法ですが

その前に本屋に行ってみてはどうでしょうか・・・

本屋は不思議なもので自分の求めている本が目に入ってきます。

「離婚について」 「どう生きるべきか」等など、

様々なタイトルの本を手にするでしょう。

自分の悩みの回答を導き出す本と巡り合うことが多いです。

誰かに答えをもらうのではなく、

まずは本を読むことによって自分自身の答えを見つけて下さい。

 

 

(株)アイシン興信所 留萌市ホームページ

興信所・羽幌町のつぶやき話 浮気の結末について

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は羽幌町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気の結末について。

長くこの仕事に従事しておりますと、

つくづく思うのは「人の不幸の上に幸せはない」

あるご主人の浮気調査である。

ご主人は自分勝手な理由で浮気を繰り返していた。

奥さんも子供の為に一人で我慢をしてきたのである。

子供さんも全員、成人になり独立をした。

これからは自分の幸せをために生きたい。

奥さんは決意をされ当社に依頼。

今回の浮気はご主人も相当に入れ込んでいる。

奥さんに対しても「出て行け」「離婚してもいいんだぞ」との暴言。

いつも浮気をしだすと態度が横暴になり、暴言を吐くのである。

奥さんは着々と準備を進める。

探偵は調査を進めるとなんと浮気相手の女性は複数の男性と交際をしていた。

その後、ご主人は奥さんに離婚をされ、

その浮気相手の女性にもフラレてしまった。

倫理を説いているのではない。

一番近くにいる妻を不幸にしての浮気は悲惨な結末が待っているのである。

 

 

(株)アイシン興信所 留萌市ホームページ