新篠津村・探偵事務所のつぶやき話 アナタの人生の主役はアナタ自身

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は新篠津村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気問題を抱えている方へ。

色々な理由で浮気問題を先送りしている方もいると思います。

浮気を見て見ぬふりをする。

相手の浮気の事実に触れないようにする。

だが問題の先送りは多くの場合、良い結果をうまない。

さらに問題がこう着するケースが多い。

また配偶者の浮気を容認することなどの屈辱は

アナタの心を壊してしまう可能性があるのです。

今、離婚することはできない・・・・

離婚後の生活が不安だ・・・・

子供の進学がひかえている・・・・

だがいかなる理由があろうとアナタの尊厳は否定されてはいけないのです。

アナタの人生の主役はアナタ自身なのですから・・・・

 

 

(株)アイシン探偵事務所  札幌市ホームページ

探偵事務所・当別町のつぶやき話 一人になると子供に会いたい

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は当別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

例えば・・・

奥さんからご主人の浮気調査を依頼される。

やはりご主人は浮気をしていた。

ご主人はたびたび飲み会や友人と会うと言っては外出する。

そして深夜の帰宅や朝帰りを繰り返す。

当然、ご主人は浮気相手と密会しているのである。

奥さんは小さな子供の育児と家事を一人でこなす。

ある夜、ご主人が外出している時、子供が熱を出す。

奥さんはご主人の携帯電話に電話するが出ない。

メールを送るが返信も来ない。

探偵はその時も調査をしていたのだが

浮気相手の女性とホテルに入っていたのだ。

奥さんはその事実を知ると離婚を決意して家を出た。

当初はご主人も強気であったが、

浮気相手ともうまくいかなくなり、奥さんと復縁したいと言ってくる。

だが奥さんの意思が固いと分かると、

今度は子供に会わせろとしつこく迫ってくる。

浮気がうまくいっている時は子供のことなど気にすることもなかったのに、

一人になると子供に会いたいとはあまりに身勝手である。

でもそのようなケースは多いのである。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  札幌市ホームページ

石狩市・探偵事務所のつぶやき話 時間の大切さについて

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は石狩市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は時間の大切さについての話。

配偶者の浮気や離婚問題・・・・

怒りや不安、憎しみなど色々な感情がアナタに押し寄せる。

当事者間での話し合いで納得できれば良いのだが、相手は言い訳と開き直り。

アナタは調停や裁判などの方向性も考える。

確かに納得のいかないことについては「戦う」ことも必要です。

その時に一つ考えていただきたいことがございます。

時間の大切さです。

私は人生において一番に大切なものは時間だと思います。

人は自分の寿命が分かりません。

極端なことですが明日、死ぬかもしれないのです。

その大切な時間を使っても戦いをするのか?です。

憎しみ合っている時間・・・・

調停をしている時間・・・・

裁判をしている時間・・・・

その時間は全てアナタの大切な時間なのです。

戦いを挑むのならその大切な時間を使うのですから、

勝たなければならないのです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  石狩市ホームページ

恵庭市・探偵事務所のつぶやき話 昔の浮気はほのぼのしていたような・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は恵庭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は昔の浮気と今の浮気の違いについて。

昔の浮気・・・・

例えば夫の浮気が発覚する。

探偵が浮気の証拠を取得する。

奥さんがご主人に詰め寄るとご主人は平謝り。

そのようなパターンが多かったのですが・・・・

今は妻の妊娠中に浮気・・・・

浮気が煮詰まってくると出産を終えたばかりの奥さんに離婚を強要してくる。

大変な思いでお腹の子供を大きくして

命がけで出産した妻に対して、自分は浮気をして離婚を強要してくる・・・・

そのようなパターンが現在は多い。

どのような浮気も良いことではないが

それにしても昔の浮気はほのぼのしていたような気がします。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  恵庭市ホームページ

千歳市・探偵事務所のつぶやき話 アナタの強い意志が浮気問題の解決の流れを決める

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は千歳市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気などで離婚を決断しなければならない時に大切なことがございます。

まず自分の中で方向性を決めることです。

相手がどう考えているのか・・・・

相手は裁判を覚悟しているのか・・・・

慰謝料を出すつもりがあるのか・・・・

親権は渡すつもりなのか・・・・  等など

相手がどう動くつもりなのかを必要以上に考えることは禁物です。

自分が何を要求するのかが重要なのです。

相手が認めないのであれば裁判をする・・・・

親権は絶対に渡さない・・・・

アナタの方向性をきちっと決めておかなければ

相手はアナタを軽く見て対処しようとしてきます。

被害者であるアナタはまず自分の考えをぶつける。

そのアナタの強い意志が浮気問題の解決の流れを決めるのです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  千歳市ホームページ

江別市・探偵事務所のつぶやき話 浮気のチャック・相手の行動を記録

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は江別市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の不審な行動・・・・

そのような時、まずしていただきたいのが相手の行動の記録です。

記憶ではなく記録です。

記憶は時に間違いを起こします。

ですから記録をしておくことが大切です。

帰宅時間・・・・

相手の言動・・・・

外出の理由・・・・

そのような内容をノートに記録するのです。

そうすると相手の行動のパターンが見えてきます。

毎週木曜日は必ず帰宅が遅い。

土曜日は隔週で外出する。

月曜日だけ帰宅が早い。

相手の浮気疑惑に対してやみくもに不安を持つより、

相手の行動を記録しましょう。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 江別市ホームページ

札幌市・探偵事務所のつぶやき話 離婚裁判、アナタの心が折れてしまえば負け

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の不倫などで離婚を決断した時、

時に裁判の場で決着をつけなければならないことがあります。

離婚裁判を勝つために必要なもは

相手の浮気証拠・・・・

優秀な弁護士・・・・

ですが一番、大切なものはアナタの折れない心なのです。

離婚裁判は人間の嫌な部分を見る場なのです。

嘘や言い訳など言うだけタダと相手は答弁してくる。

その時、アナタの心が折れてしまえば負けです。

裁判を勝つということを「自分の納得」とおきかえることもできます。

自分が納得をする結果を裁判で得るためには

浮気の証拠、優秀な弁護士、そしてアナタの強い心なのです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  札幌市ホームページ

興信所・新篠津村のつぶやき話 浮気と親権について・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は新篠津村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気と親権についての話。

あるご主人からのご相談。

「妻が浮気をして離婚することになりました。

妻は自分が浮気したのが原因で離婚するのに子供は渡さないと言っています」

結論から言いますと法的には離婚の原因と

子供の親権・観護権は一切、関係ありません。

妻がどんなに悪質な浮気をしていても

子供が小さいうちは母親である妻が親権を争った時は有利なのです。

だが、まだ小さな流れではありますが、

裁判官の一部に「母」ではなく「母性」を考える傾向も出てきています。

父親と母親のどちらに「母性」が多いのかと。

探偵としても明らかに母親として問題があるのも関わらず、

「子供が小さいうちは母親」との裁判所の一律的な判断はおかしいと考えます。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・当別町のつぶやき話 法律は平等なのか?

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は当別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は法律は平等なのか?の話。

日本国憲法において「国民の平等」が書かれていますが、

いわゆる夫婦間の家事紛争においては平等ではないのです。

例えば夫婦間の家事紛争ごとにおいて妻は女性で弱者、夫は男性で強者。

調停で夫と妻が争った時、調停員は基本的に妻よりに考えて行くことが多いのです。

妻は弱い、夫は強いとの主観だけで・・・

だが実際は全く逆のケースも存在します。

調停でまとまらず訴訟になる。

「財産分与」「親権」「慰謝料」などにおいても女性有利なことが多いです。

探偵の視点から言えば今の時代はあきらかに夫より妻の方が強いのですが・・

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

興信所・北広島市のつぶやき話 幸と不幸は繰り返し

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は札幌を拠点に北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や失業、失恋などで悩んでいる方。

生きることさえ辛い日々を過ごしている方もいるでしょう。

今日が不幸、明日も不幸、一年後も不幸、一生不幸と。

だけど今日が幸せだから明日も幸せとは限りません。

一生を誓い合って行う結婚式。

だけど3組に1組が離婚をしているのです。

ですから逆に考えれば今日が不幸だから1年後が不幸とは限らないのです。

塞翁が馬・・・・

幸と不幸は繰り返しなのです。

今が不幸であれば、次にやってくるのは幸なのです。

今、様々な悩みから死を考えている方。

一年間、生きてください。

自分の次にやってくる幸を確認してから

もう一度、死を考えても遅くはないかもしれません。

 

(株)アイシン興信所  北広島市ホームページ