興信所・浜中町のつぶやき話 悪いのはアナタ

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は浜中町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、多いパターンの自分勝手な話。

妻の浮気に多いのですが、

自分で浮気をしているのに「アナタが全て悪い」と夫のせいにする。

夫が妻に「浮気をしているのか?」と聞くと

すかさず「アナタのその疑り深いところが嫌なの」・・・

たびたびの外出を注意すると「そういう束縛するところが嫌なの」・・・

とにかく相手のせいにして離婚を強要してくる。

浮気がバレないうちに夫のせいにして離婚する作戦である。

仮に浮気がばれても開き直りをする。

以前は浮気をしている方は最低限の罪悪感を持っていたが、

最近は浮気に対しての罪悪感がなくなっている人が多い。

夫婦の関係を今一度、考える時代になったのかもしれませんね。

 

(株)アイシン探偵 釧路ホームページ

探偵事務所・浜中町のつぶやき話 浮気の言い訳について・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は浜中町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気の言い訳についての話。

配偶者の浮気疑惑。

探偵に調査を依頼し、不貞の証拠を取得する。

その内容をもとに相手と話し合いをする。

たいてい似たような言い訳をする。

「ラブホテルには行ったが、マッサージをしていただけ」

「ラブホテルには行ったが、話をしていただけ」

「ラブホテルには行ったが、カラオケをしていただけ」

「一緒に布団に入ったが、一線は越えていない」

「一緒に泊まったがキスもしていない」

往生際の悪い言い訳を繰り返す。

我々、探偵もラブホテルの部屋の中や布団の中までは確認できません。

ですが裁判になればその言い訳は通じません。

逆にそんな言い訳を裁判でしたのなら

著しく裁判官の心証が悪くなり、不利になります。

なるべくなら認めるところは認め、当事者間での話し合いで解決したいものです。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)浜中町のつぶやき話 最悪の状況を想定する

最悪の状況を想定する話。

配偶者の浮気問題や夫婦関係で悩んでいる方。

今、悩んでいる問題においての最悪な状況を想像し、

その対処方法を考えておきます。

例えば、配偶者の浮気問題。

離婚は回避したい。

そんなときこそ離婚になった時を想定しておくのです。

具体的に離婚になった後の収入や住居、仕事、子供の学校など。

その上で最悪な状況を考え、覚悟を決める。

不安はより問題を悪化させ、

覚悟は解決に向かいます。

自分の人生です。

「なるようになる」ではなく「なるようにする」のです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ