興信所・洞爺湖町のつぶやき話 調停はうまくいけば儲けもの・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は洞爺湖町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は調停の話。

配偶者の浮気や離婚問題。

当事者間での話し合いがつかない場合、調停に持ち込まれることになります。

裏切られたアナタは相手に自分の責任を自覚させようと意気込んで調停の望む。

ですが、調停はあくまでも双方の任意で行うものです。

アナタを裏切った配偶者が調停を望まなければ調停不調となり終了します。

また調停員も基本的に法律を熟知しているわけではありません。

その地域の名士と呼ばれる人たちが名誉職とし行っているにすぎません。

調停員の中には自分の主観を協議の中に入れ過ぎ、

逆に話し合いが困窮する時すらあるのです。

調停はうまくいけば儲けものくらいの感覚で臨んで下さい。

浮気問題や離婚問題は長い戦いです。

まずは当事者間の話し合い。

次に調停、そして裁判。

最後まで気力を失わずに戦って下さい。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

探偵事務所・洞爺湖町のつぶやき話 探偵の浮気調査についての話

探偵の浮気調査についての話

探偵が浮気証拠取得の調査を依頼いただいた場合、

まず勘案する事が、「法的にいかに不貞関係を証明するのか」です。

不貞関係の証明といっても仮に訴訟になり、

判決を下す判事(裁判官)の主観的判断が全てになります。

例えば裸で抱き合っている写真や

ラブホテルから手をつないで出てくるなどの事実があればよいですが、

実際はあらゆる状況が想定できます。

当社のファイルにある事例を取っても

性交渉の場所がカラオケボックスやクルマの中、公園のベンチなどなど。

ハッキリと映像が取れれば問題がないのですが、そうでないときもあります。

そうなった時、判事にいかに不貞行為を認めさせるかの

様々な映像を用意するのです。

もう一点、探偵の技術に差が出るところは報告書です。

調査期間中に掴んだ事実を元に「浮気物語」を作るのです。

判事が探偵の報告書を読んだ時、いかにわかりやすく、

要点を伝える報告書であるのかです。

そのようなことを考えながら探偵は調査を行います。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)洞爺湖町のつぶやき話 「たかが人間」「たかが愛」「たかが浮気」「たかが失業」

今日は「たかが人間」の話。

今、浮気や離婚など様々な問題に直面している方。

この考えは単純な私、個人の考え方であります。

私も今までの人生において色々な悩みや苦悩に直面してまいりました。

そんな時に「たかが人間」なんだ、

自分の悩みなど神様から見たら、たかが人間の小さな悩みなんだ。

宇宙から自分を眺めたら自分の悩みなど見えやしないんだ。

「たかが人間なんだ」・・・・

「たかが人間」「たかが愛」「たかが浮気」「たかが失業」

自分の悩みが実際には大きな問題でも

あえて小さく考えてみるのも一つの方法です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ