興信所・訓子府町のつぶやき話 浮気の証拠について

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は訓子府町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気の証拠についての話。

まず最初に考えなくてはならないことは

法的に不貞行為(浮気)はセックスしかない。

例えば一緒に食事をしているところ・・・

ドライブに行っている・・・・

デートしているところ・・・・

これらの映像が取得できたとしても浮気の証明にはなりません。

完璧な浮気の証拠とはセックスを

しているところの映像でしかないのです。

ですがそのような映像を取ることは現実的ではありません。

最終的には判事(裁判官)が

不貞関係(浮気)と認めるかどうかなのです。

当事者たちのラブホテルから出てくるところの映像があれば

裁判官は当然、不貞関係を認めるでしょう。

だがラブホテルではなく一方の部屋への出入りや宿泊などは完全とは言えない。

当然、相手方は色々な言い訳をしてくる。

「 部屋で相談にのっていただけ 」

「 話込んでいて寝てしまった 」等など。

そのような場合は複合的な証拠を取っていく。

浮気当事者たちが一緒に食料品などを買いに行くところ・・・

手をつないで歩いているところ・・・

そのような関係の親密度なども証明しながら

部屋への出入りなどの証拠を出していく。

浮気の証拠とは裁判官が浮気と認めされる材料のことです。

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

探偵事務所・訓子府町のつぶやき話 悩みに感謝する?

悩みに感謝する?の話。

この仕事を通じ、様々な問題をお聞きし、

たくさんの人の人生に関わらせていただくと一つ見えてくるものがあります。

幸せはお金も持つことでも、地位や名誉を得ることでもないということです。

お金持ちの方でも不幸な方はたくさんいます

地位や名誉の高い方でも幸せではない人もいます。

結局、幸せは自分が幸せと感じるかどうかです。

幸せになるためには「幸せ感度」を高めることです。

幸せは「築くもの」ではな「く気づくもの」です。

人生において順風な時には「幸せ感度」は高められません。

悩み、辛い時こそ「幸せ感度」を高める時期です。

そうすると悩みに感謝ですね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)訓子府町のつぶやき話 怒りの持続性

怒りの持続性の話。

配偶者の浮気が発覚。

当然、裏切られたアナタの怒りの絶頂に達しています。

その怒りをもって相手に対応してしまう。

だが、怒りの維持は難しいのです。

今の怒りで全ての行動を取ってしまうと

その怒りが低下した時に後悔が残ってしまう可能性があります。

例えば、怒りの絶頂の時、相手が謝罪してきたとします。

だがその時のアナタは怒りで、その謝罪を受け入れることができない。

結局、離婚に至る。

その後、アナタの怒りが低下してくると離婚を後悔してしまうこともあります。

やはり、浮気問題が発覚した時は時間をかけて考える必要があると思います。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ