興信所・長沼町のつぶやき話 弁護士を選任するにあたって…

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は長沼町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

浮気問題などにおいて弁護士を選任するにあたって、

まず、考えなくてはならないことは

「 どこの弁護士に委任するのか 」と「 何をしてもらうのか 」です。

まずどこの弁護士に・・・の件は

病院に「外科」「内科」「産婦人科」等があるように

弁護士にもそれぞれの得意専攻があります。

病院ほどではありませんがやはりあります。

また弁護士の費用については交渉を前提で進むのか、

場合によって訴訟を踏まえての構えなのかによって変わってきます。

どのような職業にも技術の差があるように、弁護士も個々の差は大きいです。

弁護士も探偵も一般的には皆さんが一生で関わらない職業の一つです。

どこに頼んで良いかわからない。

例えば調査を依頼した探偵社に紹介してもらうことも良い方法です。

なぜなら探偵社から紹介される弁護士は浮気等の

離婚事案を数多く着手しているため経験値が高いからです。

また自分で弁護士を探す場合は複数の弁護士に会ってみることです。

複数の弁護士と会うことによって、

個々の弁護士の特徴が自分なりに理解できます。

その上で自分に合う弁護士を選んで委任してください。

二つ目に何を頼むのかです。

「どうしてよいのか分からないから弁護士に頼む」と

いわれる方がいますが、それはやはりダメです。

これから「自分はどうしたいのか?」

「相手にどのような責任を取らせたいのか?」

「譲れることと」と「譲れないこと」等など。

最近はインターネット等に自分の調べたいことが様々に記載されています。

とにかく自分で調べてみる。

その上で弁護士にお願いする。

なにも自分で分からず「とにかく弁護士にお願いする」

ではなく自分の意志を持って弁護士に委任してください。

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

探偵事務所・長沼町のつぶやき話 浮気問題が発覚したとき心構えについて

相手の浮気問題が発覚したとき心構えについて。

最悪状況を想定しその状況を回避する。

例えば相手が浮気をし、自分は離婚をしたくない。

その場合、最悪な状況は「離婚」です。

あえて離婚を想定し、その準備をしておく。

「離婚後の収入はどうするか」

「マンションの借り入れ残はどうするか」

「財産分与の件」

「慰謝料、養育費」などなど。

最悪の状況を想定し、その準備をすることによりその恐れが半減します。

恐れや不安は冷静な判断ができなくなります。

あえて最悪状況を想定し、覚悟をもって浮気と戦ってください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)長沼町のつぶやき話 未来の笑顔のために戦ってください

離婚や浮気で悩んでいる方に我々、探偵社の調査は

非常に有意義なものであるのは確かです。

ただ、その前にその問題と戦う覚悟をアナタが持つ必要があります。

例えば調査を行い、相手の浮気証拠を取得したとします。

その証拠はアナタにとって大きな武器になります。

ただその武器を使って先頭で戦うのはアナタなのです。

当然、我々探偵も協力しますし、弁護士を使って交渉をさせることもできます。

だけど、その先頭に立つのはやはりアナタです。

相手と戦うというよりも、その問題と戦うのです。

希望という道を切り開くのです。

絶望することも泣くこともできます。

だけど未来の笑顔のために戦ってください。

アナタを守れるのはアナタ自身です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ