探偵事務所・砂川市のつぶやき話 近年の結婚調査事情

近年の結婚調査事情について。

北海道は比較的、結婚調査は多くはありませんが

関西圏などは探偵社の調査依頼において浮気調査に次いで多い調査です。

以前の結婚調査で多いパターンは「娘の結婚相手を調べて欲しい」

「息子の結婚相手を調べて欲しい」との親御さんからの依頼でした。

近年はそれに加えて「彼と結婚を考えているが、本当のところを調べて欲しい」

「彼女と結婚を約束したのだが、他の男性とも付き合っているかも」

など当事者からの依頼が急増している。

その背景には出会いの変化が大きく関係しています。

以前は「会社の同僚」や「学校の同級生」「知人の紹介」など

交際前に相手の基本的な情報が分かっています。

最近は「出会い系サイト」「結婚情報サービス」「インターネット上の出会い」など

交際前の相手の情報がその相手から聞いていることが全ての場合が多い。

そこには真実とは違うことが含めれている場合があります。

また安易な出会いには「犯罪性」が含まれていることすらあるのです。

結婚は人生において非常に重要な選択になります。

相手に対して不安や疑問などがある場合は慎重に結婚の決断をして下さい。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 砂川市ホームページ

探偵(興信所)砂川のよりみち話 離婚後の浮気発覚について・・・

毎日、様々なお問い合わせをいただきます。

たいていのご相談は当社の過去の事例や

法的根拠などのアドバイスをさせていただくのですが、

どうにもならないのが離婚後の浮気発覚についてである。

離婚するときはまさか浮気をしているとは思わなかった。

そして協議離婚をした。

離婚が成立した後、いろいろな事実が判明した。

相手が離婚を言ってきた時は「性格が合わない」などの理由であったが、

実は浮気相手と関係が煮詰まっており、そのための離婚要求であったのだ。

それを知ってしまうと怒りが湧いてくる。

当事者にとっては当然である。

だが、結論はどうにもならない。

厳密に言えば過去の状況を客観的に証明し、

不貞行為と離婚の因果関係を証明できれば少額の慰謝料は請求できる。

だが、裁判までいくと思うような審判はでない。

また、過去にさかのぼっての調査は困難な側面もある。

離婚をする際は後の後悔がないように十分に様々なことを点検してください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 砂川市ホームページ