興信所・北竜町のつぶやき話 ボイスレコーダーの活用について

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は北竜町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回はボイスレコーダーの活用について。

浮気問題において時に相手の嘘を聞いておくことも一つの方法です。

相手は事実をごまかすために様々な嘘を言ってきます。

それを全てボイスレコーダーに録音しておくのです。

また自分は常に録音していることを意識して話をする。

そしてその録音を反訳(はんやく)して裁判の証拠にしていきます。

相手がつくその場しのぎの嘘は貴重な証拠なのです。

また相手の感情任せの言葉もアナタの大きな武器になります。

例えば「お前はどんな面の皮をしてるんだ」

「お前は仕事もしてないくせに偉そうにするな」等など相手の暴言を録音しておく。

仮に訴訟になった時に事実関係の客観的な証拠になります。

浮気問題などの戦いは冷静さを失ってはいけません。

相手が激情するなら自分は冷静に準備をしておく。

最近は量販店で性能の良いボイスレコーダーが低価格で売っています。

是非、一台購入して下さい。

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

探偵事務所・北竜町のつぶやき話 迷うことの苦悩について

迷うことの苦悩について。

浮気問題、離婚、失業、失恋。

人生は想定外の問題に直面します。

そんなとき、起こった問題より辛いのが迷いです。

信じていた相手に浮気相手がいた。

そのとき、次にどうするのかが自分自身で決まると悩みが少し楽になります。

だが、離婚するのも辛い。

このまま見過ごすのも辛い。

探偵に依頼し戦うのも辛い。

どうしてよいかわからない。

この状況が一番に辛いです。

ひとつの提案ですが、結論が出せない期間、

ノートに自分の思い付く言葉をどんどん書いてみる。

「離婚する」

「離婚したくない」

「憎い」

「許さない」

「なぜ?」

など力を込めてノートに書いてください。

そして最後のページに自分のこれからの答えを書いてください。

その後、迷いがでたら、その最後のページを見て

「私自身が決めたこと」と確認をしてください。

人生にとって一番の苦悩は迷いです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)北竜町のつぶやき話 たかが浮気

今回は「たかが浮気」の話。

今、浮気や離婚で悩んでいる方へ。

ご主人の浮気で悩んでいるときに体調が悪くなって病院に行った。

アナタは癌で、余命1年と告知されたとします。

アナタは癌と浮気のどちらを悩みますか?

極端な話ですが、今の自分の悩みをあえて較べてみるのです。

アナタにとって信頼していた配偶者の浮気。

どうして良いか分からず、戸惑い絶望してしまう。

ですがあえてその問題を小さく考えてみる。

「たかが浮気・・・」

「たかが離婚・・・」

ガンバッテください。

マケナイデください。

人生は諦めない限り幸せに向かいます。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ