興信所・鹿部町のつぶやき話 後悔のない離婚について

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は鹿部町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は後悔のない離婚についての話。

よく当社無料電話相談室に寄せられるご相談に

「先日、妻と離婚したのだが、その後に浮気をしていたことが発覚した。

なんとか証拠をつかんで慰謝料を請求したい」と。

だがこのような場合、基本的に諦めるしかない。

厳密にいえば婚姻期間中に不貞(浮気)が証明できれば、

訴訟を起こすことはできる。

だが勝てるかと言えば難しいのである。

すでに離婚が成立している場合、

婚姻期間においての不貞と離婚との客観的証明が難しいからです。

いわゆる逃げ切り勝ちになってします。

「お互いに一緒にいても不幸になるだけ」

「少し距離をおくためにも一度、離婚しましょう」

「生活保護をもらうため、少し離婚しましょう」等など

配偶者から違和感のある離婚の話が出たのなら

相手の浮気を疑ってみる必要があります。

離婚してからでは何もかも遅いのです。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

探偵事務所・鹿部町のつぶやき話 悩んだときは本屋さんにいく

今、浮気や離婚の問題で悩んでいる方へ。

配偶者の浮気が発覚する。

配偶者から突然の離婚要求。

あなたは戸惑い、悩んでも答えが出ない。

そんな時、本屋に行って見て下さい。

アナタが悩んでいることの本が目に入ってきます。

例えば、浮気に悩んでいるのであれば、その関連書が目に付くはずです。

本屋は不思議なもので、自分の必要としている本が目に入ってくるのです。

悩みは更なる不安を呼びます。

悩むより本屋に行き、必要な本を買ってきてください。

悩んでいる時間を悩みを解決するための

知識を学ぶ時間に利用してください。

本を読むことにより、悩みの解決の知識が付いてきますよ。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)鹿部町のつぶやき話 浮気問題と戦う???

今日は浮気問題と戦う覚悟について。

信じていた配偶者の裏切り。

どうしてよいか分からなくなる。

だけど問題の先送りは良い結果をうまないケースが多い。

「今に目が覚めるから」

との客観的なアドバイスも当人にとっては不安が増大する。

「浮気問題と戦う」と書くと

浮気をしている配偶者をやっつけると思われるかもしれませんが

決してそうではありません。

時に浮気問題を黙認することもあるかもしれません。

そのときも「あえて今は黙認する」と自分で決断をするのです。

また、探偵社に依頼をして浮気証拠を取り、

リアルに真実を知ることは辛いことです。

やはり真実を知る辛さと戦うことです。

「なるようにしかならない」ではなく「なるようにする」

人生は戦いの連続ではありません。

一生に一度の戦いです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ