興信所・福島町のつぶやき話 人生という宝くじは最後まで分からない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は福島町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚で悩んでいる方。

何もかもが嫌になり、時に「死にたい」と思うかもしれません。

ですが人生は最後まで分からないのです。

今のアナタは人生を宝くじに例えるならハズレと思われるかもしれません。

宝くじは当たり発表の日に「当たり」か「ハズレ」が分かります。

ですが人生は最後まで「当たり」か「ハズレ」かが分かりません。

今、アナタに降りかかっている不運は

これからやってくる幸運のきっかけかもしれません。

突然の失恋は次の素敵な出会いの始まりかもしれません。

突然のリストラも次に出会う天職のきっかけかもしれません。

配偶者の浮気も夫婦の再構築するための出来事かもしれません。

人生という宝くじは最後まで分からないのです。

本当は「当たりくじ」なのに「ハズレくじ」と思って捨てないで下さい。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

探偵事務所・福島町のつぶやき話 幸せノートについて

幸せノートについての話。

私は数年前から「幸せノート」を毎日、書いています。

その日にあった幸せを書くのです。

例えば「思ったより仕事が順調だった」

「昼食で何気に入った食堂が上手かった」

「いつも売り切れているエクレアが買えた」等など。

毎日の幸せを書くのです。

「幸せはなるものでなく、気づくもの」

でも自分自身で油断しているとその幸せに感謝しなくなってしまいます。

幸せノートを作りませんか。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)福島町のつぶやき話 怒りについて

怒りについて。

浮気や離婚のトラブルで争った時に考えていただきたいことがございます。

怒りにまかせて感情をぶつけ合い、自分の優位になる嘘を付く。

審判などで結論が出る。

嘘や脚色を主張し勝利を得る。

その時は相手への怒りで自分の嘘を自分自身でごまかす。

時が経ち、怒りが消えた時にアナタは自分自身を攻めないだろうか?

まして戦いあった二人の間に子供がいたとしたら。

夫婦の間で争った時、お互いに正直に戦う。

やはり必要だと思います。

怒りは持続しません。

未来の自分に恥じないように。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ