興信所・上ノ国町のつぶやき話 夫との浮気は許しません

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は上ノ国町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気をしておいて開き直る相手に対しての対処について。

例えば夫の浮気が発覚。

妻が探偵に調査を依頼する。

夫の浮気状況とその浮気相手の女性が判明する。

妻が浮気を問いただすと夫は開き直り、自宅を出ていき、別居をする。

浮気相手の女性も「証拠があるのか?」と開き直り。

本来は相手が開き直った場合、

覚悟を持って訴訟に踏み切るべきなのだが

状況によっては時を待たねばならない時がある。

子供が小さかったり、その他の事情によって

単純に慰謝料を取って離婚ができない場合もある。

また自分自身が離婚に納得していない場合もある。

でも相手は開き直って浮気を止めようともしない。

そのよう時は着実に浮気が継続されていることを調べておく。

別居をしていても夫の動きは確認しておく。

当然、浮気相手の状況もである。

また重要なのが、そのことを定期的に相手に告知することである。

基本的に有責配偶者(浮気をしている方)からの離婚は認められないが、

数年後に「すでに婚姻関係が破綻している」との相手の主張を退けるためにも

「アナタ達の浮気は許しません」と言っておくのです。

またその浮気相手に対しても

「夫との浮気は許しません」と告知しておく。

その上で不貞行為が継続した場合、

時期が来た時の訴訟においては責任の重さを強調できます。

浮気相手とのやり取りはボイスレコーダーに記録してください。

時に浮気相手の嘘や虚勢を言わせておくのも切り札になります。

 

(株)アイシン興信所  ホームページ

探偵事務所・上ノ国町のつぶやき話 悩みを漠然と悩むのではなく、具体的に考えてみる

悩みの解決方法について。

配偶者の浮気や離婚について悩まれている方へ。

今のアナタの悩みを具体的に整理してください。

例えば配偶者の浮気でこのまま一緒に暮らせない。

そうであれば、別居を検討する。

その場合、婚姻費用はどうする?

婚姻費用の金額はどの程度?

また、浮気相手が許せない、だけど離婚はしたくない。

そうであれば浮気相手に弁護士などを使い、交際中止を促す内容証明を出してみる。

浮気相手の態度如何では訴訟を検討する。

悩みを漠然と悩むのではなく、具体的に考えてみる。

自分の具体的な悩みが見えてくると、その悩みに対しての解決方法を調べていく。

アナタの悩みはなんですか?

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)上ノ国町のつぶやき話 現在の浮気事情について

今回は現在の浮気事情についての話。

男性の草食化、肉食女子などと言われていますが、

それをもっとも実感しているのが我々、探偵かもしれません。

以前[20年以上前]はほとんどが夫の浮気調査。

妻の浮気調査などは異例であった。

だが、最近は妻の浮気調査が多いのです。

そのとき、妻は完全に開き直り。

夫は子供が小さいからと離婚を思いとどまる。

以前とは全くの逆転である。

男性と女性の性質が時代ともに変化してきているのでしょうね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ