探偵事務所・せたな町のつぶやき話 幸せの法則について

今日は幸せの法則について。

これは「たかが探偵」の主観ですので軽く読んでください。

所詮、「幸福」、「不幸」かは自分がどう感じるかだけです。

お金や地位、環境などもその状況を自分がそれをいかに感じるか?

お金は人生を幸福に生きるための手段の一つに過ぎないのです。

話はそれますが、毎日が日曜日だと日曜日が普通の日に過ぎなくなります。

毎日を働き、やっと休日。

どう過ごそうか嬉しくなる。

以前、仕事が立て込み、睡眠時間すらままならない。

毎日の幸福感が減少しました。

その後、仕事も落ちつき、ゆっくりと休日を過ごすと、仕事をしたくなる。

幸福をいかに感じるか。

僕は二つの言葉を自分に言い聞かせています。

「我慢」

「感謝」

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)せたな町のつぶやき話 恋愛の延長が結婚ではない・・・・

今日は恋愛と結婚について。

当社は毎日、たくさんのご相談をいただくのですが、

最近、増えてきたのが結婚調査。

例えば、交際して3年目。

お互いに結婚を前提に交際をしていたのだが、最近、彼の様子がおかしい。

その点も踏まえての調査をしてほしいとの依頼。

調査をしてみると、その彼には複数の女性との交際が発覚。

確かに話し上手で女性に好感をもたれるような男性であった。

だが、勤務先での評判は決して良いものではなかった。

調査を進めて行くと、その男性には多額の借金があった。

以上を依頼人の彼女に報告をした。

恋愛においては楽しく、自分がくつろげる相手が良いのは当然である。

だが、結婚は全く違います。

人生という船に一緒に乗り込むことです。

仮に船が沈めば、場合によっては二人とも死んでしまうのです。

もう一方、法律的解釈では恋人と配偶者では全く異なってきます。

恋愛の延長が結婚ではなく、

結婚を決断する前に、交際の記憶をリセットし、

本当に一緒に船に乗ってよい人物かを考えることが必要と思います。