興信所・別海町のつぶやき話 最近の盗聴事情について

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は別海町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は最近の盗聴事情について。

ご存じかもしれませんが、

日本においては盗聴行為を直接的に罰する法律がありません。

ですから盗聴器の販売事態が法的に全くの規制を受けないのです。

盗聴方法は小さなマイクで音を広い、その音声をトランスミッターで外部に飛ばす。

その方法事態は変わっていないのですが、

マイクのダミー方法が大きく変化しています。

以前はブラックボックスタイプというものが主流で

親指の第一関節位の大きさのものに特殊電池が入っているものでした。

電池が切れると交換をする必要がありました。

最近のものはパソコンのマウス、電話の子機、

目ざまし時計、電卓、コンセントのタップ、延長コードなど

共通して言えることは盗聴される側が

電源供給をしてくれるものが盗聴器になっていることです。

当然、電池などの交換の必要性はありません。

以前のブラックボックス型は自分で見て発見できましたが、

上記のようなものが盗聴器であった場合は自分自身での確認は困難です。

何か生活に違和感を感じましたら、最寄りの探偵社などにご相談をしてください。

 

(株)アイシン興信所 根室ホームページ

探偵事務所・別海町のつぶやき話 不倫の出会いについて

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は別海町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は不倫の出会いについて。

男と女・・・・

どのような出会いでも恋愛に発展します。

ただ、双方が独身であれば、何の問題もないのですが、

そうでない場合はやはり不倫になります。

「PTA」

「町内会」

「商工会」

「○○会議所」

「○○青年会」

「よさこい」

様々な目的で人が集まり、その崇高な目的と、不倫の出会い・・・

自分たちの子供がよりよい教育を受けさせるために集まる親や教員。

その中での不倫・・・家庭崩壊

自分たちの住む町を活性化しようと集まる若き経営者たち。

その中での不倫・・・家庭崩壊・・・

その集まりの目的を今一度、確認してください。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)別海町のつぶやき話 別居について

別居について。

配偶者の浮気などで我々探偵に調査を依頼し不貞証拠を取得することは可能です。

そして重要なのがその後、どうするのか。

配偶者と浮気相手に対して慰謝料の請求を行い、離婚までを進めるのか?

また、浮気相手に弁護士などから交際中止書面を送り、交際を遮断する。

また、調査を行い、浮気を確認したことを告げ、配偶者と話し合いをする。

私は離婚を望んでいないのであれば、別居を勧めます。

あくまでも個々の状況にもよりますが、

可能であれば別居をし、その上で話し合いをする。

夫婦はいつの間にかお互いが空気のような存在になってしまう。

人間は空気がないと生きていけないのに

普段は空気の存在を意識することはありません。

あえて別居をすることで

浮気をした相手に自分の存在を考えさせる。

また、自分も考えてみる。

長い結婚生活の間に時に別居はお互いを知る良い機会かもしれません。

お互いに感謝しあうことを思い出すためにも。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ