探偵事務所・羅臼町のつぶやき話 妻と愛人

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は羅臼町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は妻と愛人についての話。

今、浮気をしている男性へ。

長年、連れ添っている妻。

いつも自分のそばにいるのが当たり前。

時には妻より母を優先し、子育てをしている。

家計を預かっているため、夫の無駄使いにも小言を言ってくる。

そんな時、不意に一人の女性と出会う。

その女性と密かに出会いを重ねる。

自分に対しても愛をささやいてくれ、うるさい小言も言わない。

会いたいときにだけ会い、セックスも新鮮なものである。

仮に妻と別れ、その愛人と結婚した場合、

アナタの妻と同じように生活ができますか?

不倫という感情の麻痺した状態で、アナタが妻と離婚を選択した場合、

その後の自分の生活を想像してください。

所詮、不倫はお互いに仮面をかぶり、自分の良いところを演じている関係です。

いつもそばにいてくれる妻の大切さを

見失うことはアナタの不幸の入り口かもしれません。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵事務所・中標津町のつぶやき話 離婚裁判について

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は中標津町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は離婚裁判についての話。

配偶者の浮気発覚。

裏切った相手は「裁判でもなんでもしやがれ」と開き直る。

アナタもそんな相手に怒りを抑えきれず、裁判を起こす。

裁判になれば離婚訴訟の場合、最低でも2年以上、判決までかかる。

また基本的に裁判は公のものである。

何の関係もない傍聴人にアナタ達の話を聞かれてしまう。

場合によって相手は社会的信用も立場もなくしてしまう。

原告であるアナタも他人の噂話に巻き込まれてしまう。

また、いい加減な裁判官も多い。

いい加減な裁判官にいい加減な判決を出させるより、

どうしても離婚をするのであれば最後の話し合いは

二人で結論を出したいものですね。

被害者のアナタは前向きに考え、

裏切った配偶者は誠意をもって謝罪し、責任を取る。

一度は好きになって結婚した二人です。

最後には心からの話し合いを持ってもらいたいですね。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵事務所・別海町のつぶやき話 不倫の出会いについて

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は別海町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は不倫の出会いについて。

男と女・・・・

どのような出会いでも恋愛に発展します。

ただ、双方が独身であれば、何の問題もないのですが、

そうでない場合はやはり不倫になります。

「PTA」

「町内会」

「商工会」

「○○会議所」

「○○青年会」

「よさこい」

様々な目的で人が集まり、その崇高な目的と、不倫の出会い・・・

自分たちの子供がよりよい教育を受けさせるために集まる親や教員。

その中での不倫・・・家庭崩壊

自分たちの住む町を活性化しようと集まる若き経営者たち。

その中での不倫・・・家庭崩壊・・・

その集まりの目的を今一度、確認してください。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵事務所・根室の独り言 意外と知らない夫婦の関係について

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は根室市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は意外と知らない夫婦の関係について。

例えば夫の浮気調査を依頼する妻。

夫の仕事は夜10時過ぎに終わります。

土曜日は交代で出勤する。

実際に調査を行うと、会社は毎日、6時30分には退社している。

土曜日は完全に休みで、誰も出勤をしていない。

時には会社を辞めていて、毎日がパチンコ通いだったケースもある。

妻の浮気調査を依頼した夫。

夫の事前の話では妻はパートでテレアポの仕事を午後6時までしている。

土曜日も仕事に出かけていると。

実際に調査をしてみると妻は夫に告げている勤務先には行かず、

公園駐車場に車を止めて車内で携帯電話を操作している。

その後、近くのホームセンターに行き、

男性の運転している車の助手席に乗り、ラブホテルへ入っていく。

2時間後、ラブホテルを出てくると、先程のホームセンターに戻り

自分の車に乗り換えて公園駐車場へ帰る。

午後になり、再度ホームセンターへ車を走らせ、

別の男性に乗り込み、ラブホテルへ。

援助交際をしていたのである。

夫にはテレアポの仕事と話していたが、実際は主婦売春をしていたのである。

夫婦は意外と互いのことを知らないものです。

 

(株)アイシン探偵事務所  根室ホームページ

探偵事務所・標津町のつぶやき話 浮気問題においての最大の武器は「アナタの覚悟」」

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は標津町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、夫の浮気問題で悩んでいる方へ。

例えば夫の行動不審。

まさかと思いながら探偵に調査を依頼する。

妻にとって辛い調査結果であった。

当初は夫も家庭の大切さを気づいてくれると思い、あえて黙認をする。

「お前といても俺は成長できない」

「結婚してからお前を支えと思ったことはない」

「お前の料理は俺の口には合わない」などなど意味不明の暴言三昧。

妻も決意をして、夫に浮気事実を確認していることを告げる。

夫は今度は逆切れ・・・・

そのようパターンが多いのです。

このような夫婦間の戦いにおいて被害者であるアナタは

命がけの戦いをしなければなりません。

アナタに子供がいるのなら、妻としても母としても戦わなくてはなりません。

例え、夫が社会的な地位も信用も全てを失い、

アナタも生活が困窮するかもしれません。

ですが戦いは命がけなのです。

不貞行為の証拠も重要ですが、浮気問題においての最大の武器は

「アナタの覚悟です」

子供を守ってあげられるのはアナタしかいないのです。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)標津町のつぶやき話 現実を見ること

現実を見ることの話。

当社には毎日、たくさんのご相談をいたたきます。

やはり多いのが浮気や離婚についての問題です。

客観的にお話を聞いておりますと明らかに相手の浮気を想定できるのですが、

相談者は現実を見ようとしていないのです。

例えば相手の携帯電話のメール送信に「好きだよ」「会いたい」などを確認しても

それを現実として受け止めないのです。

時に相手の浮気をあえて問いたださないこともあります。

だがそれは「あえて」なのです。

現実を自分の中で受け入れてのことです。

探偵を使って調査を検討する以前にまずは自分で現実を受け入れることが大切です。

夫婦であれば自分に現実を受け入れる気持ちがあれば相手が

浮気をしているのか、否かは分かります。

問題解決の一歩は現実を見る勇気を持つことです。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)中標津町のつぶやき話 弁護士選びについて

弁護士選びについて。

浮気問題や離婚などの時、弁護士に委任することもあります。

その時、弁護士選びが非常に大切です。

弁護士もそれぞれ得意部門があり、

やはり浮気や離婚については家事紛争に精通した弁護士に委任してください。

最近は弁護士もホームページなどを用いて広告をしております。

そのホームページをよく読んでいくと何を得意としているのかが見えてきます。

また、複数の弁護士と有料面談相談をして、

積極的に対応してくれそうな弁護士を探すことも必要です。

弁護士もあくまでもひとつの職業です。

テレビドラマに出てくる弱者を救うボランティアのような存在ではありません。

あくまでもお金をだして雇うのです。

最後に弁護士に委任をする前に自分でも法律を学んでください。

インターネットで自分の直面している問題をキーワードで調べればよいのです。

例えば「浮気慰謝料」

「財産分与」

「親権」など。

なにも六法全書を読んで理解をしなくともパソコンを使い、

自分の必要としている法律を読めばよいのです。

弁護士を頼んでも、あくまでも戦うのはアナタです。

最低限の法律は理解してください。

「法律は法律を知っている人の見方」です。

法律を自分で知ろうとする努力は

これから戦いを挑むアナタの覚悟を作ることにもなりますよ。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)別海町のつぶやき話 別居について

別居について。

配偶者の浮気などで我々探偵に調査を依頼し不貞証拠を取得することは可能です。

そして重要なのがその後、どうするのか。

配偶者と浮気相手に対して慰謝料の請求を行い、離婚までを進めるのか?

また、浮気相手に弁護士などから交際中止書面を送り、交際を遮断する。

また、調査を行い、浮気を確認したことを告げ、配偶者と話し合いをする。

私は離婚を望んでいないのであれば、別居を勧めます。

あくまでも個々の状況にもよりますが、

可能であれば別居をし、その上で話し合いをする。

夫婦はいつの間にかお互いが空気のような存在になってしまう。

人間は空気がないと生きていけないのに

普段は空気の存在を意識することはありません。

あえて別居をすることで

浮気をした相手に自分の存在を考えさせる。

また、自分も考えてみる。

長い結婚生活の間に時に別居はお互いを知る良い機会かもしれません。

お互いに感謝しあうことを思い出すためにも。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)根室のつぶやき話 感謝の勧めについて

感謝の勧めについて。

自分の自戒の意味も含めて書きます。

人は不満を持っていると不幸になります。

「これが欲しいが買えない」

「この仕事は自分には向いていない」

「夫のここが嫌だ」

「妻が自分の事を分かってくれない」等など。

不満を増やしていくと自分を不幸に思えてくる。

そこで考え方を変えてみませんか。

「自分にはこの仕事がある」

「夫も働いてくれている」

「家に帰ってら妻が食事を作ってくれている」

いくらお金があっても不幸と感じていれば不幸です。

お金は幸せの一つの手段でしかありません。

幸せは結局のところ自分の感じ方ですね。

せっかく生きているのですから「幸せ」を感じましょう。

幸せになるコツ。

日々、すべてのことに感謝・・・

 

 

(株)アイシン探偵事務所 根室市ホームページ