探偵事務所・様似町のつぶやき話 訴える前に相手と話し合う・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気などで悩んでいる方へ。

信じていた相手の浮気が発覚。

怒り、悲しみ、憎しみ、絶望感などいろいろな感情がアナタに押し寄せてきます。

自分を裏切った配偶者も許せないが、その浮気相手がもっと許せない。

アナタの怒りが頂点に達すると「訴えてやる」と思うこともあると思います。

私は依頼人にいつもお話をするのですが、

「訴えるのはいつでもできます。

その前に直接、当事者たちにアナタの感情をぶつけてください」と。

ある意味、裁判で訴えることはアナタも楽なのですがその相手も楽なのです。

弁護士が淡々と公判を進めて行くからです。

アナタは被害者なのです。

その被害者の感情を加害者に直接、何度もぶつける。

違法な行為はダメですが、話し合いを持つことは何の問題もありません。

その後で訴訟を起こしても遅くはないのです。

相手と話し合う勇気が持てないのであれば、

逆に長期化する裁判を乗り切ることはできません。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)様似町のつぶやき話 結婚調査についての話

結婚調査についての話。

ここ10年、我々探偵社において依頼が急増しているのが結婚調査である。

出会いの多様化で相手の素性がよく分からない。

以前(20年以上前)の男女の出会いは「職場の同僚」「学生の頃の同級生」

「知人の紹介」「幼なじみ」などどの出会いにもいえることは

相手のことをある程度は分かった上での出会いであることです。

ですが、最近は「出会い系サイト」「お見合いサイト」「結婚情報サービス」など

相手のことを表面上のことしか分からない。

出会い系サイトなどは相手が自分に対して 話す状況のみである。

そこに嘘や脚色があっても分からない。

出会い系サイトで知り合った交際相手の調査依頼を承り、調べてみたら

「名前」「年齢」「職業」が全く違う。

会社経営と言っていたが「無職」

「年齢は10歳若く言っていた」

そしてなんと独身のはずが「妻、子供3人」

全くの別人・・・・・・・

相手の疑問がでてきたらハッキリと相手に確かめる。

なお疑問が残るのであれば交際を一旦、中断する。

時に探偵に依頼する。

傷つく前に冷静に考えてください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ