興信所・日高町のつぶやき話 子供は離婚しないための道具なのか・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は平取町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵という仕事をしていると本当に呆れることがあります。

ある浮気調査の話。

夫の不自然な行動から調査を依頼された奥さん。

探偵が調査を進めるとやはり浮気の事実が出てきた。

ここまではよくある話です。

このご主人、普段は子供のことなどあまり関わらない。

まずは自分の好き勝手な行動をしている。

当初、夫は浮気の事実を告げられると開き直り。

「離婚するならかまわないぞ」とうそぶく。

おそらく浮気相手と離婚後は交際をしようと考えていた・・・

だがその浮気相手にも別れを告げられた。

そうするとこのご主人は「 絶対に離婚はしない 」と

てのひらを返してきたのだ。

「 俺は子供のためにも離婚はしない 」

「 親権は渡さない 」

奥さんがその後、子供を連れて家を出ると今度は執拗に

子供に会わせろとしつこく言ってくるのだ。

今までは浮気に忙しく、子供が熱だしても出かけていたのに・・・

そのご主人にとって子供は離婚しないための道具なのか・・・

まったく呆れるご主人です。

このようなモンスターがこの世にはたくさんいるのです。

 

 

(株)アイシン興信所  北海道ホームページ

探偵事務所・平取町のつぶやき話 自分の本当の気持ちについて

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は平取町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は自分の本当の気持ちについて。

配偶者の浮気発覚。

アナタは相手を愛しているほど憎い。

「離婚してやる」

「慰謝料をたくさん取ってやる」

「絶対に許さない」と口に出す。

それがアナタの本当の気持ちであれば良いのですが、

「別れたくない」

「離婚したくない」

「一人になるのは寂しい」と

アナタの本当の気持ちが思っていることがあります。

浮気をされたアナタは被害者なのです。

被害者のアナタはわがままであって良いのです。

意地や見栄で別れたくないのに別れると言わないで下さい。

意地や見栄などは後回しです。

わがままに自分の本当の気持ちの方向性に進んで下さい。

被害者のアナタはその方向性に進む権利があるのですから・・・

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)平取町のつぶやき話 悩みは夜に更に深くなります

浮気、離婚など様々な問題で悩んでいる方へ。

基本的に悩みは夜に更に深くなります。

まだ、日中は多少、気が紛れているのに夜になるとため息が出て、

暗い事実が自分を襲ってくる。

そんな時、単純に夜を短くしてみてはどうでしょうか。

早い時間に寝てしまうのです。

なかなか眠れないのであれば、医師に処方してもらい薬を出してもらいましょう。

悩みはいくら悩んでも解決しません。

ただ悩むだけです。

だとしたら、しっかりと睡眠をとり、気力と体力を整えてはと思います。

人生は諦めない限り、幸せに向かいます。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ