興信所・えりも町のつぶやき話 そしてまた心を健康にして浮気問題と戦いましょう

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社はえりも町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気が発覚する。

信じていた相手の裏切りに戸惑い、悩む。

ですが悩んでばかりもいられません。

離婚をするにしても離婚しないにしても

アナタは配偶者の浮気問題と戦わなければならないのです。

浮気問題との戦いは辛いことです。

相手の呆れる言い訳や開き直り。

時にアナタの心が疲弊し悲鳴を上げることもあるでしょう。

そんな時は躊躇せずに診療内科に行って下さい。

医師の診察を受けて薬を処方してもらって下さい。

そしてまた心を健康にして浮気問題と戦いましょう。

 

 

(株)アイシン興信所  北海道ホームページ

興信所・様似町のつぶやき話 浮気をする人の論理

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は様似町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は浮気をする人の論理について。

どんなに酷い浮気をしている人も多少の罪悪感があるのか、

自分の浮気を肯定するためにその浮気を理由ずけをします。

俺も寂しかった・・・・

家庭の中に自分の居場所はなかった・・・・

僕が辛い時に支えてくれなかった・・・・

エッチをさせてくれなかった・・・・

女性として見ていてくれなかった・・・・

私は家政婦じゃない・・・・

だから浮気をしたのだと・・・・・

人間は自分の罪悪感を消すために

その罪の論理ずけをして罪悪感を消そうとします。

ですがどのような論理ずけをしても

浮気の事実は何も変わらないのですが。

今、配偶者の浮気問題で悩まれている方へ。

相手がどのような理由で浮気の言い訳をしても

「だからと言って浮気していいわけないでしょう」とハッキリと言って下さい。

 

 

(株)アイシン興信所  北海道ホームページ

興信所・浦河町のつぶやき話 希望はアナタに力を与えてくれます

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は浦河町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、浮気問題や離婚問題で悩んでいる方へ。

アナタが浮気問題や離婚問題と戦うためには武器が必要です。

その武器はズバリ「 希望 」です。

人は希望があると力や知恵が出てきます。

その対象に「 挫折感 」はアナタの力を奪ってしまう。

浮気や離婚などの問題はアナタに取って

その問題が発覚するまでは非現実的なものでした。

そのような状況でも希望を持ち続けることが必要です。

「こんな大変な時に希望なんて持てるわけはない」と

アナタは思うかもしれません。

一つの方法として「 希望ノート 」を作ってみてはどうでしょうか。

なにも考えず、アナタの希望をそのノートに書いていく。

殴り書きでもかまいません。

「絶対に離婚なんかするもんかという希望」

「絶対にこの問題を乗り切ってみせるという希望」

「慰謝料で車を買おうという希望」

「離婚したら資格を取ろうという希望」

「海外旅行に行ってみようという希望」

「慰謝料で欲しかったバッグを買おうという希望」等など。

思いつくままとにかく書いてみる。

何度も何度も書いているうちに

自分の中で現実的な希望に思えてきます。

目の前の辛い現実ばかりを考えていると

どんどん挫折感がアナタの気持ちを占有してしまう。

それよりどんな些細なことでも希望に変えてしまう。

希望はアナタに力を与えてくれます。

たかが探偵のアドバイスでした・・・・

 

 

(株)アイシン興信所  北海道ホームページ

新冠町・興信所のつぶやき話 決して誰かのせいにすることなく対処していく

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は新冠町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

私は探偵として様々な依頼人を接し、

色々なことを学ばせていただいています。

ある依頼人のご主人。

奥さんの不審な行動が続き、当社に調査のご依頼をされた。

そのご主人は優しそうな顔で物腰の柔らかい人。

まじめに家庭を守り、寡黙に仕事をなさってきた。

奥さんは強引な理由でたびたび家を空け、

夜中に帰宅する日々を続けていた。

まだ小さな子供たちは不安な日々を過ごしていた。

ご主人も極力、仕事を早く終わらせ帰宅した。

ご主人も何度か注意したが奥さんは

「仕事の付き合いだからしょうがないでしょう」と開き直り。

調査結果としてはやはり奥さんは浮気をしていた。

ご主人は悩んだ結果、離婚を決断された。

その後、子供たちを引き取って生活をされている。

朝は5時に起床し、子供たちの食事の準備。

そして自分の支度をして出社する。

帰宅してからは家の掃除や夕食の準備。

だがそのご主人は決して愚痴を言わず、

「今が幸せです」と探偵に話されていた。

どのような状況においてもそれを必然と受け止める。

決して誰かのせいにすることなく対処していく。

男の強さとはこういうことだと探偵は学びました。

 

 

(株)アイシン興信所  北海道ホームページ

興信所・新ひだか町のつぶやき話 まず行動してみること

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は新ひだか町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、離婚の決断で悩んでいる方へ。

どんなに悩んでもさらに悩みと不安が押し寄せてくる。

そんな時は思い切って「 離婚の準備 」をしてみてはどうでしょうか?

結局、離婚をしなかったとしても

ジッと悩んでいるより良いかもしれません。

例えば、離婚後に家を借りるための家賃の相場を確認してみる。

離婚後の手当てなどを役所に行って聞いておく。

慰謝料などの請求などを弁護士に相談しておく。

年金分割について社会保険事務所に行って調べておく。

まずはできることをしてみてはどうでしょう・・・

その中でアナタが今、離婚をするするべきなのか?

離婚しないべきなのか?の答えが見えてくるかもしれません。

色々なことで悩んで答えが出ない時は

まず行動してみることをお勧めします。

 

 

(株)アイシン興信所  北海道ホームページ

興信所・日高町のつぶやき話 子供は離婚しないための道具なのか・・・

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は平取町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

探偵という仕事をしていると本当に呆れることがあります。

ある浮気調査の話。

夫の不自然な行動から調査を依頼された奥さん。

探偵が調査を進めるとやはり浮気の事実が出てきた。

ここまではよくある話です。

このご主人、普段は子供のことなどあまり関わらない。

まずは自分の好き勝手な行動をしている。

当初、夫は浮気の事実を告げられると開き直り。

「離婚するならかまわないぞ」とうそぶく。

おそらく浮気相手と離婚後は交際をしようと考えていた・・・

だがその浮気相手にも別れを告げられた。

そうするとこのご主人は「 絶対に離婚はしない 」と

てのひらを返してきたのだ。

「 俺は子供のためにも離婚はしない 」

「 親権は渡さない 」

奥さんがその後、子供を連れて家を出ると今度は執拗に

子供に会わせろとしつこく言ってくるのだ。

今までは浮気に忙しく、子供が熱だしても出かけていたのに・・・

そのご主人にとって子供は離婚しないための道具なのか・・・

まったく呆れるご主人です。

このようなモンスターがこの世にはたくさんいるのです。

 

 

(株)アイシン興信所  北海道ホームページ

興信所・日高町のつぶやき話 どこかで怒りの落とし所を自分で見つけることが必要です

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は日高町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚などの問題で悩んでいる方へ。

信じていた相手の裏切りにアナタの怒りは

どんどん膨らんでいきます。

また形を変えて怒りが出てきます。

例えば謝罪をすれば自分の怒りが収まる。

だが相手が自分に謝罪をすると

謝り方に誠意がないとさらなる怒りがわいてくる。

本当のことは話したら納得すると相手に告げる。

「これが本当のことです」と相手が話すと

まだ隠しているとさらなる怒りがわいてくる。

そうなるとどこまでいっても怒りの連鎖が続いてしまう。

怒りは自分自身も苦しめてしまう。

どこかで怒りの落とし所を自分で見つけることが必要です。

相手を許すことによって自分が救われることは

アナタの人生において少なくないはずです。

たかが探偵の人生論ですが・・・・

 

 

(株)アイシン興信所  北海道ホームページ

探偵事務所・様似町のつぶやき話 訴える前に相手と話し合う・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気などで悩んでいる方へ。

信じていた相手の浮気が発覚。

怒り、悲しみ、憎しみ、絶望感などいろいろな感情がアナタに押し寄せてきます。

自分を裏切った配偶者も許せないが、その浮気相手がもっと許せない。

アナタの怒りが頂点に達すると「訴えてやる」と思うこともあると思います。

私は依頼人にいつもお話をするのですが、

「訴えるのはいつでもできます。

その前に直接、当事者たちにアナタの感情をぶつけてください」と。

ある意味、裁判で訴えることはアナタも楽なのですがその相手も楽なのです。

弁護士が淡々と公判を進めて行くからです。

アナタは被害者なのです。

その被害者の感情を加害者に直接、何度もぶつける。

違法な行為はダメですが、話し合いを持つことは何の問題もありません。

その後で訴訟を起こしても遅くはないのです。

相手と話し合う勇気が持てないのであれば、

逆に長期化する裁判を乗り切ることはできません。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵事務所・新ひだか町のつぶやき話 覚悟をもった態度

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は新ひだか町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気や離婚で悩んでいる方へ。

覚悟を持って相手と話し合って下さい。

先日、10年ほど前に依頼を受けた奥さんがご来社された。

奥さんとその時の思い出話をさせていただいた。

その時の依頼内容はご主人の浮気調査であった。

結婚当初からご主人の浮気癖があり、ずっと奥さんは我慢されたいたようだが

依頼をいただいた時の状況はご主人の開き直り、暴言、暴力、離婚の強要と

ひどい夫婦関係であった。

そこで当社に調査を依頼され、離婚を前提で行動を起こしたのである。

結果は・・・・

奥さんの本気の覚悟を見た時のご主人が態度を豹変させたのです。

今までの開き直りや暴言などが全くなくなり、

奥さんに謝罪を繰り返してくるのです。

その後10年。

相変わらずご主人は浮気もせず、奥さんに対しても優しいままだそうだ。

覚悟をもった態度は相手を変える可能性がありますね。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵事務所・平取町のつぶやき話 自分の本当の気持ちについて

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は平取町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は自分の本当の気持ちについて。

配偶者の浮気発覚。

アナタは相手を愛しているほど憎い。

「離婚してやる」

「慰謝料をたくさん取ってやる」

「絶対に許さない」と口に出す。

それがアナタの本当の気持ちであれば良いのですが、

「別れたくない」

「離婚したくない」

「一人になるのは寂しい」と

アナタの本当の気持ちが思っていることがあります。

浮気をされたアナタは被害者なのです。

被害者のアナタはわがままであって良いのです。

意地や見栄で別れたくないのに別れると言わないで下さい。

意地や見栄などは後回しです。

わがままに自分の本当の気持ちの方向性に進んで下さい。

被害者のアナタはその方向性に進む権利があるのですから・・・

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ