興信所・猿払村のつぶやき話 一度、全ての不運を自分のせいにしてしまう

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は猿払村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気が発覚する。

アナタはなぜ自分だけが・・・

どうして自分がこんな不運に・・・

全てを相手のせいにする。

当然、浮気をした相手は加害者。

アナタは被害者です。

ですがもう一歩、踏み込んで人生を考えてみませんか。

今の不運を自分のせいにしてみる・・・

今、アナタを裏切った相手との結婚を決めたのは自分・・・

相手の不審な行動を今まで見て見ぬふりをしてこなかったか・・・

事実を確かめることを逃げてこなかったか・・・

一度、全ての不運を自分のせいにしてしまう。

そこからこれからの自分の人生をもう一度、考えてみる。

自分の不運を誰かのせいにせず、自分のせいにしてみる。

そうすると新しい何かが見えてくるかもしれません。

たかが探偵の人生観でした。

 

 

(株)アイシン興信所 稚内市ホームページ

探偵事務所・猿払村のつぶやき話 怒りの時間を最小限にする

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は猿払村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は時間の大切さについて。

配偶者の浮気発覚。

信じていた相手からの裏切り。

アナタは怒り・不安・挫折など色々な気持ちが押し寄せてきます。

願わくば夫婦の再構築を望みたいのですが、そうならないケースもあります。

またアナタが離婚を選択することもあろうかと思います。

そんな時、アナタは相手を許せない気持ちを

慰謝料や相手への制裁をどのようにするのかを考える。

だが、アナタの要求を相手が全て受け入れるわけではない。

相手が全てを受け入れないことで被害者であるアナタは更に怒りが増大する。

仮にその戦いを長期間、続けた場合、その期間のアナタは幸せなのだろうか。

怒りを持ち続ける時間を幸福と言い切れるだろうか?

人生において可能な限り、怒りの時間を最小限にすることも

幸せになる方法の一つと思います。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)猿払村のつぶやき話 これも運命です・・・

今日の午後、当社で3年前に調査した依頼人が会社に来られた。

お元気そうでなにより。

当時、奥さんの浮気で悩み当社に調査の依頼をされたのであった。

依頼人のご主人は最後に奥さんと離婚をされた。

悩み、苦しんだご主人が言った言葉が「これも運命です」

決して投げやりに言ったのではなく、

これからに人生を生きていくための決意の言葉だったのであろう。

そのご主人と3年ぶりの再会。

嬉しい日でした。

たかが探偵にたいしたことはできません。

浮気証拠を取り、慰謝料を請求する。

浮気された人にとっては悲しみを紛らわすほんの少しに材料に過ぎない。

だけど、元気になった依頼人を見るとやはり嬉しいです。

「人生は諦めない限り、幸せに向かいます」

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ