興信所・枝幸町のつぶやき話 ときに耐える、ときに戦う

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は枝幸町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今日は勇気について。

当社には様々な方からのご相談をいただきます。

その中には夫の浮気に悩み、

そして「脅えて」いる奥様からのご相談をいただきます。

夫の浮気を問いただすことが怖い。

離婚になったらどうしてよいのか分からない。

そうして何年も一人で耐えていたのだ。

まずは相談者の方に申し上げることがございます。

戦う勇気を持ってくださいと。

単に浮気をしている夫と戦い、

その夫をやっつけてことを言っているのではありません。

自分自身と戦い、その浮気問題と戦うことです。

時に耐えることは必要です。

また戦うことが必要な時もあります。

今、アナタはどちらですか?

 

 

、(株)アイシン興信所 稚内市ホームページ

探偵事務所・枝幸町のつぶやき話 法律は使いこなすものでアナタが逃げ込むほど頼りにはなりません

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は枝幸町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

夫婦間の浮気問題や離婚のとき、

まずは考えていただきたいのが、相手との交渉を法律に逃げないことです。

アナタの性格が戦うことが苦手だとします。

その時、「弁護士に任せてしまおう」

「調停に申し立てしよう」「裁判にしよう」など

最初から相手との話し合いから逃げて、法律に逃げてはダメなのです。

浮気や離婚問題は所詮「民事」なのです。

裁判で仮に多額の慰謝料の判決が出たとします。

ですが判決は所詮、「紙切れ」です。

その「紙切れ」を本物にしていくのはアナタの強い意志なのです。

最初から法律に逃げるようでは、その後の戦いを乗り切れません。

法律は使いこなすものでアナタが逃げ込むほど頼りにはなりません。

まずはアナタの強い覚悟を持って相手と直接、戦ってください。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)枝幸町のつぶやき話 浮気をするにも最低限のルール

数年前の依頼であった。

ある調査でご主人の浮気調査を依頼いただいた。

調査は進み、相手の女性の特定、浮気証拠の取得など調査は終了した。

だが、その調査においては非常に重要な問題があった。

浮気相手の女性が妊娠をしていたのである。

奥さんは悩みに悩んで離婚を選択した。

夫を許せないことより相手女性の身ごもった命を考えての選択であった。

浮気をするにも最低限のルールを持ちたいです。

もし、そのときに奥さんが離婚を選択しなければ

もしかしたらお腹の子供は堕胎されていたかもしれない。

あまりに身勝手なことである。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ