興信所・利尻町のつぶやき話 誰かの不幸の上に幸せはない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は利尻町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

私が長年、探偵をさせていただいて思うことは

「不倫の果ての結婚は不倫で終わる」ことです。

たくさんのご相談や依頼の中でお話を聞いていると

じつにそのようなケースが多いのです。

例えばある奥さまからのご相談。

結婚して10年のご夫婦である。

ご主人とは社内結婚であった。

だが知合った時、ご主人には奥さんがいたのであった。

ご主人は浮気の事実を奥さんには知られずに離婚をした。

そして今の奥さんと再婚をしたそうだ。

その後、10年・・・・・

子供もできて幸せな生活だった。

だが最近、ご主人が社内の女性と浮気をしていたのであった。

自分の時と同じように・・・・

やはりこれにははっきりと理由があります。

そのご主人は不倫をする人物なのです。

「不倫」とは倫理の逆の言葉。

倫理がない人物なのです。

そのような男性と結婚をしてしまった自己責任かもしれません。

前の奥さんと同じ苦しみを味わってしまう。

結局、誰かの不幸の上に幸せはないのかもしれません。

 

(株)アイシン興信所 稚内市ホームページ

探偵事務所・利尻町のつぶやき話 「時」は全ての薬

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は利尻町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「時薬」について。

浮気や離婚など配偶者の裏切りによって傷ついたアナタの心。

やはり一番の薬は時薬(ときぐすり)です。

「時」は全ての薬になりますね。

怒り・挫折感・憤り・・・・

どうにもならない自分の感情。

だけど一日、一日の時薬が利いているのです。

今のアナタの悲しは一年後には必ず少しは楽になっています。

今日の辛さと一年後の辛さは時薬が利いて絶対に少ないはず。

今、アナタがどうしようもない悲しさや辛さに陥っていても

時薬がアナタを必ず癒してくれます。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)利尻町のつぶやき話 幸せについて

幸せについての話。

ある本で幸せは「築くもの」ではなく「気づくもの」と書いていました。

幸せになるために生きるのではなく、

幸せを日々気づきながら生きることです。

私もその本の一節を読んであらためてそう思いました。

確かに生きていくうえで辛いこと、

悲しいこと、憎しみ、裏切りなどで生きていくのが嫌になることもありますよね。

だけどそんな時こそ気づいてください。

幸せはたくさんあるはずです。

心配してくれる両親、友達、仕事、春の景色。

気づけば幸せがたくさんあるかもしれません。

 

 

(株)アイシン単千絵事務所 ホームページ