興信所・清水町のつぶやき話 怒りを気迫に変える

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は清水町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「 怒り 」を「 気迫 」に変えることの勧め。

配偶者の浮気が発覚。

相手は開き直り「 裁判にでもすれば 」とうそぶく。

アナタは怒りが頂点に達する。

だが怒りは良い結果をうまない。

冷静な判断ができなくなり、状況の掌握も客観的にできなくなる。

そして一番に危惧されるのが怒りを抑えきれなくなり、

万が一にも相手を殴ってしまうかもしれない。

殴ってしまうと一揆に立場が逆転し、相手は自分の浮気を棚に上げて、

アナタが殴ったことの責任を追及してくる。

怒りを気迫に変えてください。

怒りにまかせたアナタの言葉より、

怒りを押し殺した気迫の言葉に相手は怯えるのです。

納得のいかない離婚はしない・・・

親権は絶対に渡さない・・・・

慰謝料は絶対に払わせてやる・・・・

怒りを気迫に変えて浮気問題と戦って下さい。

 

 

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

探偵事務所・清水町のつぶやき話 納得のいかない離婚はしない・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は清水町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は納得のいかない離婚はしないことの勧め・・・

突然、配偶者からの離婚要求。

訳を聞いても取ってつけたような理由を言ってくる。

話し合いを続けても平行線。

そのうち、喧嘩になり売り言葉に買い言葉。

勢いで離婚を承諾してしまう。

離婚後、相手の浮気が発覚する。

浮気の噂はあったようで知らなかったのは自分だけ。

噂はそのようなものである。

仮に離婚後に相手に慰謝料を請求しようとしても基本的には無理です。

自分の納得のいかない離婚は承諾しない。

たかが探偵のアドバイスでした。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)清水町のつぶやき話 「幸せの感度」について

「幸せの感度」について。

今、浮気問題や離婚、失業などで悩まれている方へ。

非常に極端な言い方になりますが

所詮、幸せは幸せを感じる感度が高いか低いかです。

例えば、インスタントラーメンを食べても「美味い」と思うか

「あまり美味しくない」と思うか。

20万円の給料を嬉しいと思うか、不満と思うのか。

同じ出来事でも幸せの感度が高い人はやはり「幸せであり」

幸せの感度が低い人は、やはり「不幸なのです」

今、悩んで苦しい人はこの機会に自分の幸せの感度を

上げる訓練期間と割り切ってみてはどうでしょう。

人は順風の時には現状を当たり前と思ってしまい、幸せの感度を上げられません。

悩んでいる今が幸せの感度を上げるチャンスです。

幸せ感度が上がればそれが幸せになります。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ