興信所・更別村のつぶやき話 探偵まで使って

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は更別村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は呆れる言い訳「 探偵まで使って 」編

浮気がバレタ時の言い訳は数々ありますが

最も多いのが「 探偵まで使って 」・・・・

例えば・・・・

妻の浮気疑惑。

夫は妻に何度も問いただした。

「 なんでそんなに遅いんだ 」

「今日も外出するのかい 」

「男でもいるのか 」 等など。

妻は「 アナタのそういう疑り深いとことが嫌なの 」と怒りだす。

夫がたまりかねて探偵に依頼し、浮気の証拠を得る。

今度は妻が「 探偵まで使って 」と逆ギレ・・・・

挙句の果てに「 そういうところが嫌なんだ 」と繰り返す。

ではどうすれば良いのだろうか?

この論理は「 お金を盗んでおいて盗まれる方が悪い 」

「 人をだましておきながら騙される方が悪い 」

「 人を殴っておいて殴られるお前が悪い 」と同じである。

仮に探偵を使っても何もなければそれで終わりの話である。

浮気をする感覚の持ち主はどこまで行っても自分論理を繰り返すのです。

そのような時は裁判をしましょう。

裁判で「 探偵まで使って 」の主張が通じるのか

それを相手に分からせましょう。

 

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

探偵事務所・更別村のつぶやき話 悩むより行動する・・・・

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は更別村を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気や離婚問題で悩んでいる方へ。

どうしたら良いのか・・・・

「不安」「焦り」「怒り」など頭の中で悩んでいても悩みは減りません。

そんな時はとにかく行動してみてはどうでしょうか。

浮気の証拠がないのであれば探偵社に見積もりと調査について問い合わせてみる。

離婚について不安であれば本屋や図書館に行って関連書を読む。

役所の福祉課に行き、離婚後の母子手当についての確認。

行動することによって「悩み」は「考え」に変わってきます。

考えることは解決の方向が見えてきます。

悩むより行動する・・・・

たかが探偵のアドバイスでした。

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)更別村のつぶやき話 現在の浮気事情について

現在の浮気事情についての話。

男性の草食化、肉食女子などと言われていますが、

それをもっとも実感しているのが我々、探偵かもしれません。

以前[20年以上前]はほとんどが夫の浮気調査。

妻の浮気調査などは異例であった。

だが、最近は妻の浮気調査が多いのです。

そのとき、妻は完全に開き直り。

夫は子供が小さいからと離婚を思いとどまる。

以前とは全くの逆転である。

男性と女性の性質が時代ともに変化してきているのでしょうね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ