興信所・幕別町のつぶやき話 うちの息子は悪くない・・・

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。

当社は幕別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回はモンスターペアレントの話。

通常、モンスターペアレントは小学校などにおいて

強引な要求をしてくる親たちを称しているが、

探偵が遭遇するモンスターペアレントが急増中である。

最も多いのが結婚している自分の息子が浮気をした。

その母親が平然と「 浮気をされるアナタが悪いのよ 」と

息子の嫁に言い散らかす。

また最近、探偵が遭遇したモンスターペアレント。

自分の息子が夫のある女性と同棲する。

その息子に夫が問いただすとモンスターペアレント(父)が登場する。

「 彼女は息子の大切な友人だ 」

「 アンタ、稼ぎが少ないだろう 」

「 私は警察に顔がきくんだ 」とモンスターペアレント(父)がその夫を恫喝。

一切、自分の息子は悪くないと連呼・・・・

今度、うちの息子に文句を言ったら警察が黙っちゃいないぞと。

世の中、なんか変になってきていますね・・・

 

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

探偵事務所・幕別町のつぶやき話 家出人の探し方について

(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は幕別町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は家出人の探し方について。

当社は家出人の情報を集める(聞き込み)時は基本的に電話は使いません。

必ず相手方を訪ねて面談の上、情報を集めます。

それも事前のアポは取りません。

若年の家出の場合はとくに上記のことを遂行します。

家出人の友人などに話を聞く場合、

電話の声だけですと、嘘を言っているのか?

本当のことを言っているのか?が分かりません。

やはりその人物の態度や目を見ながらでないと判断ができない場合があるからです。

本人の失踪前の状況にもよりますが

4日を経過して本人からの連絡がない場合、あらゆる意味で危険性がでてきます。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)幕別町のつぶやき話 別居と離婚について

別居と離婚についての話。

配偶者の浮気発覚。

話し合いを続けたのだが、相手との合意がつかない。

最終的には離婚を選択するしかない。

だがその前に考えていただきたいのが「別居」です。

基本的に有責配偶者(浮気をした方)からの離婚は認められない。

そうであれば、アナタには別居を申し出る権利があるのです。

「離婚は今はしません、その代わり別居を要望します」と。

アナタが妻である場合、また相手が主たる収入者である場合、

その収入から婚姻費用の請求ができます。

離婚はアナタの権利としていつでもできます。

被害者であるアナタが、別居を申し出て、

じっくりと時間をかけて今後を考えてみてはどうでしょうか。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ