興信所・帯広市のつぶやき話 探偵の怖い話

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は帯広市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

当社は北海道全域での調査を行っているため、

私は北海道各地を回っております。

先日の話。

函館で調査の進行具合を確認し、夜から旭川に移動する。

旭川についたのが夜中の午前3時。

予約をしていたあるホテルにチェックイン。

部屋に入った瞬間、寒気がした。

疲れていたがシャワーを浴びようと浴室へ。

その浴室に長い髪の毛が5本落ちていた。

「掃除が行届いていないな」と思いながら、その髪の毛を排水溝へ押しやる。

シャワーもそこそこにベットに入る。

眠くなる瞬間、全身を金縛りが襲う。

その後、金縛りも解け眠りに就く。

何か落ち着かない宿泊であった。

後日、探偵仲間との話でそのホテルの○○○号室は

長い髪の霊がでるとの噂があるそうだ。

○○○号室は私が泊まった部屋である。

探偵はその話を聞いた途端、鳥肌が立った。

 

 

(株)アイシン興信所 帯広市ホームページ

探偵事務所・帯広市のつぶやき話 浮気証拠の使い方

浮気証拠の使い方。

配偶者の浮気疑惑。

探偵社に調査を依頼し、浮気の証拠を得る。

そして一番、重要なのがその浮気証拠という「武器」をどう使うかです。

最初に相手に探偵社の報告書を見せてしまうのは絶対に「ダメ」です。

例えば当事者間の話し合いがつかず、

裁判になった時、最初に全てのアナタの武器(浮気証拠)を相手に見せてしまうと、

相手は事前にその防御をしてしまいます。証拠は武器です。

その使い方が重要です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)帯広のつぶやき話 別居について

別居についての話。

配偶者の浮気が発覚。

慰謝料をもらっての離婚?

そのまま婚姻関係を継続?

浮気相手に対しての交際中止命令?

様々なことをお考えになるのでないかと思います。

もう一つ、別居をする方法も検討してみてはどうでしょう?

浮気をした配偶者はアナタの存在が希薄になってしまい、

他の女性に気持ちが移る。

だが別居をされてみて、アナタの大切さに気づく。

アナタも今一度、自分にとって浮気をした配偶者を

今後、許せるのかを考えることができます。

浮気などの夫婦の大きな危機が訪れた時、

別居が解決の糸口になるかもしれません。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ