興信所・美瑛町のつぶやき話 相手は嘘を言ってきます

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は美瑛町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

配偶者の浮気発覚。

離婚を前提に当事者同士で話を進めるが折り合いがつかない。

そこで離婚調停や離婚裁判になる。

とくに離婚裁判では通常、双方に弁護士が付き、

陳述書と答弁書のやり取りを数回、行う。

例えば配偶者が浮気をしてアナタが被害者であった場合、

相手は自分が浮気をしたことには触れず、

「 すでに夫婦の関係は破綻していた 」

「 不貞行為を伴うような関係ではない 」等など

しらじらしい嘘を書面にしてくる。

またありもしないDVをでっちあげてくることもある。

そこでアナタが怒りを持ちすぎてしまうことは

相手の思うつぼである。

調停や裁判において相手側は

必ず嘘を言ってくることを前提に構えてください。

探偵の証拠がある場合、まずは相手に嘘を言わせておいて、

証拠をぶつけていくのも一つの方法です。

繰り返しますが調停や裁判において、加害者側である相手は嘘を言ってきます。

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

探偵事務所・美瑛町のつぶやき話 家出人の探し方について

家出人の探し方について。

家出人の探し方については本人の失踪前の状況や失踪原因など

様々な要因を加味しますが、今回は基本的な点について書いてみます。

本人が車に乗っての失踪の場合、その車を発見することに主眼を置きます。

車を発見することについては夜、24時間営業のスーパー駐車場や

ゲームセンター駐車場の確認をします。

失踪者の心理として、昼間は人目を避けて潜んいるのですが、

夜、車の中での仮眠はある程度、人の出入りのあるところに車を止めて、

仮眠する傾向が多いです。

本人の所持金のよりますが、ビジネスホテル、カプセルホテル、サウナ、

マンガ喫茶、インターネットカフェなどに本人の写真を添付した手配書を配り、

情報協力をお願いするのも重要です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)美瑛町のつぶやき話 幸せの増やし方について

幸せの増やし方について。

先日、ある友人と久しぶりに会いました。

その友人がここ数年、ボランティアをしていると話していた。

彼曰く、「ボランティアは自分のためにやっている。

何かをさせていただくと自分が幸せになる」と。

意味が深く、自分には完全には分からない。

そういえば、自分も良いことがあると、コンビニの募金箱に募金をする。

自分の幸せをおすそ分けする。

また幸せになれそうな気がしてくる。

たかが探偵の独り言でした。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ