探偵事務所・東神楽町のつぶやき話 浮気においての裁判について

浮気においての裁判についての話。

配偶者の浮気・・・

探偵は浮気調査をするにあたって、裁判を想定した証拠を集めていきます。

夫婦間の話し合いがつかない時、最終的には裁判をすることになります。

その裁判を確実に勝利するための材料を得るのです。

裁判は法的に責任を明確にし、原告、被告とも納得をしやすい利点があります。

ですが、地方都市などの小さな街ですと裁判は相当の覚悟を要します。

裁判は公判と言われるようにあくまでも公(おおやけ)に行われるのです。

具体的な不倫の中身やホテルの滞在時間まで傍聴人の前で言い合うことです。

また、裁判をすることによって

人の噂は形を変えて広がっていきます。

仮に夫の浮気の場合、浮気相手の女性は様々な形で世間の噂にさらされていきます。

自業自得では済まされない傷を負います。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)東神楽町のつぶやき話 アナタの悩みはなんですか?

悩みの解決方法について。

配偶者の浮気や離婚について悩まれている方へ。

今のアナタの悩みを具体的に整理してください。

例えば配偶者の浮気でこのまま一緒に暮らせない。

そうであれば、別居を検討する。

その場合、婚姻費用はどうする?

婚姻費用の金額はどの程度?

また、浮気相手が許せない、だけど離婚はしたくない。

そうであれば浮気相手に弁護士などを使い、

交際中止を促す内容証明を出してみる。

浮気相手の態度如何では訴訟を検討する。

悩みを漠然と悩むのではなく、具体的に考えてみる。

自分の具体的な悩みが見えてくると、その悩みに対しての解決方法を調べていく。

アナタの悩みはなんですか?

 

 

(株)アイシン探偵事務所  東神楽町ホームページ