興信所・当麻町のつぶやき話 自分主義の人間が多い

(株)アイシン興信所 代表の高橋です。

当社は当麻町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、人の質が落ちているのか、どこまでも自分主義の人間が多い。

例えばある調査の話。

妻の様子がおかしいと夫からの依頼。

帰宅時間が極端に遅くなり、仕事の付き合いといっては飲み会に出掛ける。

探偵が調査をしてみるとやはりその妻は浮気をしていた。

浮気相手の男性は妻の職場の同僚。

探偵が全ての調査を終える。

その後、夫は妻にその事実を告げる。

妻は開き直り、家出をする。

10日後、その夫のもとへ弁護士からの書面が届く。

内容は「 アナタの奥さんから委任された、

婚姻費用を払いなさい、さもなくば法的手段を取る 」とのこと。

探偵が奥さんの現状を調べてみると妻はその浮気相手と半同棲状態。

よくもまう「 婚姻費用 」を請求してくるものだ。

弁護士も法的手段と強気な態度。

もしアナタがそのような立場になったら・・・・

アナタは何もひるむことはありません。

自分も弁護士を頼むこともできますが、

まずはアナタがその相手方の弁護士に怒りをぶつけてください。

相手方弁護士も当事者の怒りの感情は怖いのです。

「 浮気をして、家出して、浮気相手と同棲して

なおかつ婚姻費用を払えなどと言えるものだ 」と怒りをぶつけてください。

相手方が調停なり裁判をしかけてきたとしても自分の主張を堂々と言って下さい。

法律は不条理な側面もあるのは事実です。

ですがアナタが戦うことが大切です。

「 ふざけるな 」の心意気です・・・・

 

 

(株)アイシン興信所 ホームページ

探偵事務所・当麻町のつぶやき話 真実を知ることについて

浮気調査を行い、真実を知ることについて。

我々、探偵社に浮気調査を依頼することは沢山の部分でメリットをもたらします。

ですが、その一方で事実を知らなければなりません。

配偶者の不審に気づき、浮気を疑う。

その段階でかなりの可能性で浮気をしています。

やはり、夫婦間においての違和感は分かるものです。

そしてアナタは色々な想定をします。

だが、探偵の実際の調査から得られる真実は

アナタの想定を遥かに超えているかも知れません。

そして写真などを伴う事実確認は辛いものです。

探偵社に浮気調査をする前に「真実を知る覚悟」を持ってくださいね。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

探偵(興信所)当麻町のつぶやき話 浮気問題と戦うためには情報を集めることが重要です

配偶者の浮気疑惑が出てきた場合、

いくつかのチェックポイントがございますが、今回は行動変化について。

当然、帰宅時間の変化は重要です。

朝帰りをするから怪しいではなくいつも8時に帰ってきたのに

一時間くらい遅くないり、毎日9時に帰ってくる。

たかが一時間のズレも何かの要因があるのかもしれません。

飲み会が多くなることもやはり浮気相手と接触している可能性があります。

いずれにしても相手の変化をアナタの頭の記憶に残すのではなく

ノートなどに記録をしてください。

そうすることによって行動の変化をデータ化します。

浮気問題と戦うためには情報を集めることが重要です。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ