興信所・富良野市のつぶやき話 アナタは決して夫の操り人形ではない

(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は富良野市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今、配偶者の浮気問題で悩まれている方へ。

例えば夫の浮気疑惑。

妻は夫にそのことを問いただせない。

「逆ギレされたら怖い・・・・」

「怒鳴られて開き直られたらどうしよう・・・・」

これは恐怖で夫に操られている操り人形です。

でも妻は自分の全ての勇気で夫に浮気を問いただす。

だけど今度は「夫が何を考えているのか?」

「今、私のことをどう思っているのか?」

「反省しているのか?」と考えてしまう。

これも心で操られている操り人形です。

相手がどう思っているのかではなく、自分がこれからどうしたいのか?なのです。

アナタは決して夫の操り人形ではないのです。

アナタの人生という舞台を演じるのはアナタ自身なのですから。

 

 

(株)アイシン興信所 富良野市ホームページ

探偵事務所・富良野市のよりみち話 弁護士の選任について

浮気、離婚などにおいての弁護士の選任について。

当社がお世話になっている弁護士の方達は

非常に熱心な仕事をしていただいていると感謝しております。

ですが、世の中にはたくさんの弁護士が存在しております。

まず申し上げておきたいのが弁護士は「正義の味方」ではないのです。

弁護士が介在した犯罪は極めて多いのです。

また、1999年の司法改革制度から司法大学院の設立などによって

弁護士の人数は飛躍的に増えつつあります。

そうなりますと需要と供給が崩れます。

弁護士も商売としての存続を考えなくてはなりません。

アナタが配偶者の浮気や離婚で悩んでいる時、弁護士に相談する。

弁護士は着手金をもらうために十分な説明を依頼人にせず、依頼を受ける。

訴訟が困窮してくると、途中で投げ出してしまう。

そんな弁護士も中には存在するのです。

弁護士選びは探偵選びと同様に慎重に選んで下さい。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 富良野市ホームページ

探偵(興信所)富良野のつぶやき話 幸福をいかに感じるか

今日は幸せの法則について。

これは「たかが探偵」の主観ですので軽く読んでください。

所詮、「幸福」、「不幸」かは自分がどう感じるかだけです。

お金や地位、環境などもその状況を自分がそれをいかに感じるか?

お金は人生を幸福に生きるための手段の一つに過ぎないのです。

話はそれますが、毎日が日曜日だと日曜日が普通の日に過ぎなくなります。

毎日を働き、やっと休日。

どう過ごそうか嬉しくなる。

以前、仕事が立て込み、睡眠時間すらままならない。

毎日の幸福感が減少しました。

その後、仕事も落ちつき、ゆっくりと休日を過ごすと、仕事をしたくなる。

幸福をいかに感じるか。

僕は二つの言葉を自分に言い聞かせています。

「我慢」

「感謝」

 

 

(株)アイシン探偵事務所  富良野市ホームページ