探偵事務所・占冠村のつぶやき話 今、調査が必要なのか?

「今、調査が必要なのか?」の話。

配偶者の浮気で悩んでいる方が浮気調査を行い、

不貞行為(浮気)の証拠を取っておくことは非常に有用なことです。

ですが、その前に考えていただきたいのがアナタが今後の解決の方向性です。

例えば離婚を前提にするのか?

夫婦の再構築を試みるのか?

いずれの選択をするにも調査は有用ですが、

やはり自分の方向性をある程度、決めておかなければ、

調査を行い、具体的に真実を知ってしまうと

感情が優先し、冷静な判断が出来なくなる可能性が出てくるのです。

調査は基本的にいつからでも可能です。

ですから、じっくりと自分の考えをまとめて、調査を検討してください。

一部の探偵社に問い合わせをすると

今、調査をすぐに行わないと手遅れになると

不安心をあおるところもありますが、実際はそんなことはありません。

探偵はその状況に即した、適切な調査を行いますので、

依頼を急がず、まずはじっくりと自分の考えをまとめてください。

 

 

(株)アイシン探偵事務所  ホームページ

探偵(興信所)占冠村のつぶやき話 離婚不受理申出について

離婚不受理申出について。

配偶者の突然の浮気発覚。

アナタは様々な問題と戦わなくてはなりません。

戦いには覚悟が必要です。

その覚悟の一歩として「離婚不受理申出」を出してみてはどうでしょう。

浮気をしている配偶者が離婚届を捏造し

役所の出してしまう。

当然、アナタはその離婚届を無効にすることはできるのだが、

場合によっては裁判にて無効申し立てをしなければなりません。

離婚届不受理申出をしておきますとそのような心配はなくなります。

またアナタが納得できるまで離婚をしない覚悟を

自分自身において持つことが出来ます。

覚悟は行動をすることによってより強固になります。

離婚不受理申出はこれから浮気問題と戦うアナタの行動の第一歩になります。

 

 

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ